現在の位置

各種変更手続について

変更届

  1. 指定事業者・施設は、指定内容に変更があった場合は、その変更に係る事項について、必ず変更があった日から10日以内に「変更届」を届け出る必要があります。(内容によっては、事前協議が必要となるものや届け出る必要がないものもありますので、下記「指定後の注意事項」で各サービス別に御確認ください。)
  2. 変更届の提出には、郵送によるものと、来庁によるものがあります。
  3. 来庁による届出及び事前協議には、事前予約が必要です
  4. 加算等の内容の変更に係る届出のうち、算定される単位数が増える(報酬が増額となる)ものについては、毎月15日までに届け出があった(適正な書類として受理した)場合には翌月1日から、16日から翌月15日までに届出があった(適正な書類として受理した)場合には翌々月1日から算定できます。
    ただし、福祉・介護職員処遇改善(特別)加算を新たに算定する場合は前々月の末日までの届出が必要です。
    前年度実績が算定の要件となる加算については、加算を算定する年の4月15日までを提出期限とします。
  5. 下記事項を変更する場合は、事前協議及び変更申請が必要です。この場合のスケジュールについては、新規申請のスケジュールと同様です。

 

「変更申請」が必要な場合     

 

サービスの種類 変更する事項

生活介護
就労継続支援(A型)
就労継続支援(B型)

サービスの量(利用定員)の増加

 障害者支援施設

施設障害福祉サービスの種類の変更
生活介護に係る入所定員の増加

変更届・必要書類の提出方法はこちらを御覧ください。

変更届・必要書類の提出方法(WORD:51KB)

提出書類

変更届(様式第4号)(EXCEL:46KB)

変更届連絡票(郵送の場合のみ)(WORD:96KB)

同一申請者(設置者)において複数の指定を受けている事業所一覧(EXCEL:31.5KB)

変更申請書(様式第2号)(EXCEL:59.5KB)

【添付書類】
 下記の「指定後の注意事項」で必要な書類を確認の上、必要な様式を以下のリンク先「新規指定申請関係」又は「介護給付費算定に係る体制等に関する届出について」からダウンロードしてください。

新規指定申請関係

介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

指定後の注意事項

居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護(WORD:94.5KB)

療養介護(WORD:88KB)

生活介護、自立訓練(機能訓練)、自立訓練(生活訓練)、就労移行支援、就労継続支援(A型)、就労継続支援(B型)(WORD:114.5KB)

短期入所(WORD:98.5KB)

重度障害者等包括支援(WORD:87.5KB)

共同生活援助(WORD:97KB)

障害者支援施設(WORD:97KB)

廃止・休止・再開届、辞退届

指定事業所を廃止・休止・再開する場合の廃止・休止・再開届及び指定障害者支援施設の指定を辞退する場合の辞退届をダウンロードできます。
添付書類については「指定後の注意事項」で御確認ください。

廃止・休止・再開届(様式第5号)(EXCEL:47.5KB)

施設指定辞退届(様式第6号)(EXCEL:38KB)

福祉・介護職員処遇改善(特別)加算を届け出ている事業所を廃止する場合は、最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに実績報告が必要です。
 

お問い合わせ
指導監査課
〒572-8566
大阪府寝屋川市池田西町24番5号(池の里市民交流センター内)
電話:072-812-2027
ファックス:072-838-9800
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年3月9日