家族介護支援事業

ページID: 3367

令和2年4月9日現在、新型コロナウイルス感染症感染拡大に係る外出自粛に対応し、基本的に窓口で受け付けておりました各種申込み、申請を郵送により受け付けます。

申込書等を提出いただきました後に内容を問合せさせていただくことがありますのでご了承ください。

必要書類等不明な点がございましたら、下記「お問い合わせ」までご連絡ください。

介護マーク交付事業

 介護者が誤解や偏見を受けることがないように、介護中であることが一目で見てわかる首からぶら下げるタイプの「介護マーク」を配布します。

配布対象者

 寝屋川市にお住まいの要介護認定を受けている人を介護する家族。

 (他市にお住まいの家族も配布対象となります。)

配布内容

  • 介護マーク
  • 介護マークホルダー

利用料

無料

申請方法

「寝屋川市介護マーク交付申請書」を高齢介護室または地域包括支援センターに提出

緑色とオレンジ色の手の中に人を支えようとしてる様子を漢字を取り入れた寝屋川市介護マーク

このマークを見かけたら、あたたかく見守ってください。

家族介護用品の支給

寝たきりまたは認知症などの高齢者のいる家庭に、紙オムツや介護用品を支給します。

対象者

 次のすべてに該当する高齢者等を在宅で介護している家族

  •  介護保険制度の要介護認定において要介護3・4・5と認定された方
  •  本人世帯および介護者世帯が市民税非課税
  •  寝屋川市に住所を有する方(本人、介護者ともに)

利用方法

 オムツ500円以内、 介護用品125円以内で、自由な組み合わせが可能。
 月に1回(毎月20日頃~月末までの間)宅配します。

利用料

 宅配の際にお支払ください。

支給内容

 紙オムツ、尿取りパット、使い捨て手袋、清拭剤、ドライシャンプーなど
 ただし、介護用品の返品・返却はできません。

利用開始

  各月の1日~8日(8日が休日のときは直前の休日ではない日)に申請した人は、その月から支給します。
  9日~月末に申請した人は、翌月からの支給になります。

徘徊高齢者家族支援サービス事業

介護保険サービスの福祉用具貸与のうち、認知症老人徘徊感知機器を利用されている方に対して、GPS機能にかかる利用料の一部を給付し、本人の早期発見・保護と事故の防止を図ります。

対象者

以下の全てに該当される、徘徊のおそれがある高齢者

  1.  寝屋川市内に住所を有している
  2.  寝屋川市の要介護認定において、要介護1以上と認定されている
  3.  介護保険サービスの福祉用具貸与のうち、認知症老人徘徊感知機器(GPS機能を有するもの)を利用している

給付内容

 GPS機能にかかる利用料(介護保険適用外)相当額を給付します。(月額上限400円)

徘徊高齢者発見支援メール事業

 徘徊のおそれがある人の情報を事前に登録しておくと、その人が行方不明になった時、警察に捜索願いを出した家族等の申し出により、徘徊者の特徴等の情報を「メールねやがわ(安全・安心メール一斉配信サービス)」で協力者にメール配信し、徘徊高齢者等の早期発見保護を促します。(24時間365日対応)

寝屋川市徘徊高齢者等発見支援メール事業チラシ(PDFファイル:459.1KB)

対象者

徘徊のおそれがある40歳以上の市民

申請者

対象者の家族等

申請書等のダウンロード下記リンクから

 事業の申請には「申請書」と「同意書」の提出が必要です。

メールねやがわについては下記のリンクから

メールねやがわとは(安全・安心メール一斉配信サービス)

本事業の登録者は「寝屋川市認知症高齢者等個人賠償責任保険事業」の対象者要件の一つに当たります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

その他福祉事業

男性介護者交流会

現在、介護を担っている男性、これまで介護を担ったことがある男性の交流会です。

9月18日に予定していた男性介護者の交流会は中止となります。

日時

毎月第3土曜日、13時~15時

場所  

 市立保健福祉センター(会場は1階エレベータ横の電子掲示板をご覧ください)

対象者

 男性介護者

参加費

  無料

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護室(総務・地域支援担当)
〒572-8566
大阪府寝屋川市池田西町24番5号(池の里市民交流センター内)
電話:072-838-0372
ファックス:072-838-0102
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日