多胎児家庭を支援します!(多胎児家庭支援事業)

ページID: 8321

多胎児の子育てをサポートするため、多胎児家庭支援事業を実施しています!

多胎児家庭交流会

多胎児家庭交流会に参加して、先輩ママやたくさんのママと情報交換してみませんか?

ピアサポーター(多胎児育児経験者)と一緒に、多胎児育児について一緒に語り合いましょう。

ママのためのピラティス(体幹トレーニング)もあります。ぜひご参加ください。

開催日時

令和3年10月28日(木曜日)午前10時30分から正午まで

(受付:午前10時開始 保育をご利用の方は、早めの受付をお願いします。)

対象

多胎児を妊娠中または子育てしている方

内容

多胎児育児経験者によるピアサポート

「出産前に準備しておいた方がよいものは?」「同時に泣かれた時の対応って?」「2人同時の離乳食ってどうしてる?」など日常の悩みを話し合いましょう。

参加

対面での交流会

定員:先着6組

会場:市立こどもセンター3階(寝屋川市八坂町28-13)

持ち物:お子様の保育に必要なもの(おむつ、お茶など)。持ち物には記名をお願いします。

ピラティスをするため、動きやすい服装でお越しください。

 オンラインでの参加

定員:先着20組

ご用意いただくもの:ウェブ会議システムMicroSoftTeasmsを使用。

カメラとマイク機能が付いたパソコンやタブレット端末、スマートフォンが必要です。

(通信費は受講される方の負担となります。)

ご自身のオンラインから参加していただきますので、会場に来所していただく必要はありません。

オンラインでの参加は、聴講がメインになりますので、ご質問がある方は、申し込みの際にご入力ください。

申込

申込期間は10月1日(金曜日)午前9時から10月26日(火曜日)午後5時までです。

対面での参加

子育て支援課に電話で申し込み(保育をご希望の方は、申し込みの際お伝えください。)

 オンラインでの参加

こちらから申し込みください

 

訪問指導(家庭訪問)の拡充

 多胎児の家庭には妊娠期から生まれた赤ちゃんが1歳になるまでに最大7回、地域の助産師「MY CITY助産師」が訪問指導(家庭訪問)します。

 「双子の授乳の方法は?」「双子の抱っこはどうしたらいいの?」をはじめ、育児書には載っていない双子の子育て相談にも応じます。

タクシー乗車券の交付

0歳児から3歳児(4歳を迎えた最初の3月31日を迎えるまでの子ども)の多胎児を養育する家庭に、1家庭当たり年間2万円分のタクシー券を交付します。

多胎児の子育ては、通院や買い物など移動の負担が大きいことから、外出移動をサポートします。

タクシー乗車券交付の対象者

  1. 平成29年4月1日以降に生まれた多胎児を養育されているご家庭
  2. 令和3年4月1日以降に寝屋川市に転入された多胎児を養育されているご家庭
  3. 申請及び、タクシー乗車券の使用時に寝屋川市の住民基本台帳に記載されていること。

申請書

「寝屋川市多胎児家庭外出支援事業タクシー乗車券交付申請書」

 対象の方には順次郵送で申請書を送付いたしますが、お急ぎの方は申請書をダウンロードしてご使用いただくか、子育て支援課までご連絡ください。申請書を送付いたします。

5月末日現在の情報で、対象の方には申請書を送付しております。

寝屋川市多胎児家庭外出支援事業案内チラシ

 多胎児家庭外出支援事業の案内チラシです。Q&Aを添付しますので、参考にしてください。

タクシー乗車券申請と使用に伴うQ&A

 タクシー乗車券の申請やご使用方法に伴うQ&Aです。

この他、ご不明な点は子育て支援課までお問い合わせください。

にわとりがひよこ2羽を抱いているイラスト

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課(庶務・予防接種・母子保健担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階・4階)
電話:072-838-0374
ファックス:072-838-0428
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年10月01日