現在の位置

一時預かり保育

 就学前のお子さんがいる家庭で、保護者の傷病・出産・冠婚葬祭・リフレッシュ等の理由で一時的に保育できない場合に利用できます。

新型コロナウイルス感染症に関する市立保育所での対応について(9月1日更新)

 7月23日に【対応フェーズ2】から【対応フェーズ3】に移行しておりましたが、寝屋川市内での1週間の感染者数が最大23人であったものが、直近の1週間では6人に抑えられるなど、感染が散見される状態であることから、市の対応フェーズを9月2日(水)から【対応フェーズ2】に戻します。
 これに伴い、市立保育所においては、下記のとおり、「感染予防対策を講じた上で、通常保育」とします。
 なお、学校園・保育所関係者に感染者が発生した場合は、その収束まで、その都度、【対応フェーズ3】に移行します。また、今後の感染の拡大の状況により、【対応フェーズ2.5】に引き上げる場合があります。

フェーズ2(保育所抜粋)(9月2日から)
「市内において感染が散見される状態」
 ・市立保育所:「感染予防対策を講じた上で、通常保育」
 ※状況によっては、原則、家庭での保育を要請する場合があります。
 ※民間保育園等についても同様の対応となります。


 ※学校園・保育所関係者に感染者が発生した場合においては、「新型コロナウイルス対策に関する対処方針」に基づき、対処いたします。

 

新型コロナウイルスに対する寝屋川市の対応フェーズ(市立保育所抜粋)について(7月22日更新)

 大阪府の発表は明日になりますが、寝屋川市立宇谷小学校の児童1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。児童に感染者が発生したため、7月23日から対応【フェーズ3】へ移行しますのでお知らせします。

フェーズ3(保育所抜粋)(7月23日から)
「学校園・保育所関係者(児童・生徒、教職員、給食調理員、留守家庭児童会指導員、保育士等)に感染者が発生した場合」
 ・市立保育所:「新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針(別紙1)」に基づき、対応します。
 ※民間保育園等についても同様の要請を行います。

 
 ※宇谷小学校においては、「新型コロナウイルス対策に関する対処方針」に基づき、当該児童が在籍するクラスの「学級休業」等の対応となりますが、市立保育所においては、感染予防対策を強化した上で、通常保育となります。

 

新型コロナウイルスに対する寝屋川市の対応フェーズ(市立保育所抜粋)について(7月15日更新)

 本市においては7月1日から7月15日までの間に、相次いで6人の感染が確認されています。また、市内の大学に通学する大学生(他市在住)の感染が確認されました。市内において感染が散見されることから、7月16日から対応【フェーズ2】に引き上げることといたしますので、お知らせします。
 市内民間一時預かり事業所についても、市立保育所と同様の対応としています。

 市立保育所の対応

 

新型コロナウイルスに対する寝屋川市の対応フェーズ(市立保育所抜粋)について(7月10日更新)

 新型コロナウイルス感染症の第2波に備えて、フェーズの調整を行いましたので、お知らせします。
 市内民間一時預かり事業所についても、市立保育所と同様の対応としています。

 市立保育所の対応

 

新型コロナウイルス感染症に関する市内民間一時預かり事業所の対応について(6月1日更新)

 市立保育所では、令和2年6月1日(月)から令和2年6月14日(日)までは、「原則、家庭での保育」を要請しており、令和2年6月15日(月)からは、「通常保育」としています。
 市内民間一時預かり事業所についても、市立保育所と同様の対応としています。

 市立保育所の対応

 
 なお、市立子育てリフレッシュ館においても、同様の扱いとしていますが、<買い出し、通院、通勤、又は健康維持に必要な短時間の散歩など>の場合には、令和2年6月1日(月)から令和2年6月14日(日)期間でも、一時預かりを利用できます。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症に関する市内民間一時預かり事業所の対応について(5月13日更新)

 令和2年4月7日(火)に国から緊急事態宣言が発出され、大阪府の対応方針が示されたことから、市内の民間一時預かり事業所では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和2年4月15日(水)から市立保育所と同様の対応としています。

 市立保育所の対応

 
 なお、市立子育てリフレッシュ館においては、<買い出し、通院、通勤、又は健康維持に必要な短時間の散歩など>以外の外出を避け、自宅待機を要請しておりますが、緊急を要する場合には、一時預かりを利用できます。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症に関する市内民間一時預かり事業所の対応について(4月28日更新)

 令和2年4月7日(火)に国から緊急事態宣言が発出され、大阪府の対応方針が示されたことから、市内の民間一時預かり事業所では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和2年4月15日(水)から令和2年5月6日(水)までの間、下記【市の対応5】と同様の対応としています。

 令和2年5月7日(木)以降の対応については、国の緊急事態宣言が解除された場合は「市の対応2.5」とします。
 解除されなかった場合は「市の対応5【第1段階】」を維持します。

 なお、市立子育てリフレッシュ館においては、<買い出し、通院、通勤、又は健康維持に必要な短時間の散歩など>以外の外出を避け、自宅待機を要請しておりますが、緊急を要する場合には、一時預かりを利用できます。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

○国の緊急事態宣言が解除された場合

【市の対応2.5】

 感染縮小期(拡大期)における拡大防止策

・5月17日までは、原則、休所とする。(市の対応5【第1段階】と同様)

5月18日以降の対応は、国・大阪府の動向を踏まえ、5月13日にお知らせします。

・5月18日以降に開所する場合も、原則、家庭での保育を要請

 ただし、就労等の都合により、家庭での保育が困難な場合には、保育所を利用してください。

 

○国の緊急事態宣言が解除されなかった場合

【市の対応5】
 国・大阪府等による緊急事態宣言が発せられた場合【第1段階】
 国の緊急事態宣言の期間(5月6日(水)まで。解除されない場合は継続)の対応

 原則、休所とする。(4月15日(水)から適用する。)

 ただし、世帯員のいずれかに医療、消防、警察、福祉施設(介護、障害、保育、留守家庭児童会)従事者がいる世帯に限り、保育所を利用できるものとする。
 また、親族等に預けるなど、家庭での保育が困難な世帯で、次のいずれかに該当する場合は、利用できるものとする。
 1. 小規模事業所等、勤務しなければ事業継続が困難な方
 2. 休業補償がない方
 3. その他、家庭での保育が著しく困難であると市が認めた世帯

 

 

 

 

実施保育園

本町こども園

・住所:本町13番3号

・電話番号:072-823-1212

 

寝屋川めぐみ保育園

・住所:緑町13番20号

・電話番号:072-833-0020

 

こまどり保育園

・住所:仁和寺本町3丁目12番20号

・電話番号:072-838-1515

 

神田保育園

・住所:上神田1丁目26番27号

・電話番号:072-838-0234

 

打上保育園

・住所:梅が丘1丁目5番35号

・電話番号:072-821-1129

 

あやめ保育園

・住所:萱島南町12番3号

・電話番号:072-822-1318

 

大阪聖母保育園

・住所:東香里園町9番6号

・電話番号:072-802-5610

 

池田すみれこども園

・住所:池田1丁目20番15号

・電話番号:072-828-5733

 

RELATTO(リラット)

・住所:錦町8番13号

・電話番号:072-800-3864

お問い合わせ
保育課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-812-2552
ファックス:072-839-6767
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年9月1日