病院へ行ったほうがよいか迷ったときは

ページID: 6300

夜間の小児救急電話相談(大阪府)

夜間の子どもの急病時、病院へ行ったほうがよいかどうか判断に迷った時に

ご利用ください。小児科医の支援体制のもとに看護師が相談に応じます。

実施時間

毎日 午後8時~翌朝8時

相談料

無料

通話料は利用者負担です。

電話

♯8000(携帯電話、NTTプッシュ回線からの利用)

06-6765-3650(ダイヤル回線・IP電話からの利用) 

救急安心センターおおさか(大阪市消防局)

突然の病気やけがなどに対し、「病院に行ったほうがいいのか」「救急車を呼んだほうがいいのか」などの相談に医師の支援体制のもと・看護師・相談員が応じます。

診察や指示等の医療行為は行いません。

実施時間

毎日 24時間

相談料

無料

通話料は利用者負担です。

電話

♯ 7119(携帯電話、NTTプッシュ回線からの利用)
06-6582-7119(ダイヤル回線、IP電話からの利用)

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり推進課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健所すこやかステーション)
※総務担当
電話:072-812-2372
ファックス:072-812-2116
※健康づくり担当
電話:072-812-2002
ファックス:072-812-2116
※保健事業担当
電話:072-812-2374
ファックス:072-812-2116
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日