難病

ページID: 546
  • 特定医療費(指定難病)支給認定に関する申請
  • 難病の療育相談
  • 原爆被爆者の医療等に関する申請
  • 石綿(アスベスト)健康被害救済制度に関する申請

上記の窓口は保健福祉センター(池田西町28-22)1階の「保健所すこやかステーション」です。

寝屋川市保健所(八坂町28-3)から変更になりましたのでご注意ください。

保健予防課 難病担当 電話:072-812-2361

特定医療費(指定難病)医療費助成の申請について

いわゆる難病とは、1.希少性、2.原因不明、3.治療法未確立、4.生活への長期的支障という4つの要件を満たすものを言います。これらのうち厚生労働省が指定する指定難病と診断された方への医療費の助成を行っています。この制度は、保険診療による治療費の自己負担の一部を公費負担するものであり、疾病によって認定基準が設けられていますので、申請前に必ず主治医にご相談ください。

保健所すこやかステーションでの受付

午前9時から午後5時30分まで(土・日・祝日・年末年始は除く)

郵送での受付

随時受付(消印日が受付日となります)

書類紛失の恐れがないよう、郵便局の窓口で簡易書留でお送りください。普通郵便等で送られた書類の紛失につきましては責任を負いかねますので、ご了承ください。

申請等の詳細につきましては、下記のサイトをご覧ください。

難病患者の療養に関する相談

難病患者、家族の方に対し、保健師やその他の専門職が療養上の相談を行っています。

講演会や学習会の開催

病気についての理解を深め、療養生活に役立てていただけるように講演会等を開催しています。

その他難病に関する情報

原爆被爆者の医療等

大阪府では、原爆被爆者に対し、被爆者援護法に基づく健康診断の実施、医療の給付、各種手当の支給等を実施しています。

詳細につきましては、下記のサイトをご覧ください。

石綿(アスベスト)健康被害救済制度

石綿健康被害救済制度とは、石綿(アスベスト)による健康被害を受けられた方及びそのご遺族で、労災補償等の対象とならない方に対して、救済給付の支給を行う制度で、独立行政法人環境再生保全機構が実施しています。

この制度の対象となる病気(指定疾病)は、アスベストによる中皮腫と肺がんです。現在これらの病気にかかられている方、これらの病気でお亡くなりになった方のご遺族が認定の申請や給付の請求をすることができます。

石綿(アスベスト)健康被害救済制度の詳細につきましては、下記のサイトをご覧ください。