HIV検査について

ページID: 5080

寝屋川市ではHIVに感染しているかどうかを確認する検査をおこなっています。

HIV検査と併せて梅毒・性器クラミジアの検査も受けることができます。

HIV・梅毒は血液検査、性器クラミジアは尿検査を実施しています。

検査日時

第1水曜・第3水曜 午前9時30分~10時30分

検査の申し込みについて

検査を希望する方は、前日までに寝屋川市保健所保健予防課(072-829-7773)へ電話で申し込みをお願いします。(先着順)

HIV・STI検査啓発案内チラシ(表)
HIV・STI検査啓発(病名詳細)のチラシ(裏)

HIV検査の流れ

現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、検査の流れを一部変更しています。

1 受付

保健所の1階ロビーへ直接お越しください。ロビー奥に受付場所があります。

ロビーの受付の前に血液検査の受付の案内の貼り紙が貼られている縦長のホワイトボードが置いてある写真

2 番号札受け取り

番号札を取って、待合場所でお待ちください。番号順にお呼びします。

木製の机の上に番号札が置かれ、検査内容と待合場所の案内が立て掛けられている写真

3 待合場所

待合場所にはHIVなど性感染症に関するパンフレット類があり、自由に閲覧することができます。

水色の衝立で仕切られた2つの一人掛け用の机が並んでおり、机の上に感染症に関するパンフレットが並んである写真

4 検査の説明

受付番号順に、相談室へご案内します。

保健師から検査の流れやHIVについての説明などをします。心配なことがあれば、相談することができます。

説明の最後に「結果通知引換券」を渡します。

結果の説明時に必要ですので大切に保管してください。

テーブルの上に資料や本が置かれ、左側の紺のジャケットを着た女性が、右側の白色のシャツを着た人に検査の説明をしている写真

5 尿検査(クラミジア検査希望の場合)

HIV検査と併せてクラミジア検査(尿検査)を受けることができます。

尿検査は、1時間以上経過した尿が望ましいと言われています。初尿(出始めの尿)を15cc程度、紙コップに入れてください。

生理中の方は、正しく結果が出ない場合があります。

横書きで御手洗いと書かれた文字の横にトイレの男女のマークと下に車いす用のマークがあり、左側の棚に検尿カップが置かれている写真

6  血液検査

受付番号でお呼びし、採血室へご案内します。採血量は9cc程度です。注射器・採血針・消毒綿はすべて使い捨てで一人ひとり専用の新しいものを使用しています。

HIVと併せて梅毒検査(血液検査)を受けることができます。

白色のシャツを着た人が右側の袖をまくって採血を受けようとしている写真

7 結果の説明

1週間後、本人に結果を説明します。

検査時にお渡しする「結果通知引換券」を必ず持ってきてください。ない場合は、結果をお渡しすることができません。

結果はすべて本人に直接伝えます。電話・郵送・代理人による結果通知はいたしません。

テーブルの上に資料や本が並んでおり、左側の紺のジャケットを着た女性が、右側の白色のシャツを着た人に結果の説明をしている写真

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

保健予防課(感染症担当)
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-7773
ファックス:072-838-1152
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日