マスク熱中症に注意しましょう

ページID: 5558

今年は気温が全国的に平年並みか高くなると予想されています。

マスクをつける機会が増えている中、熱中症には十分注意してください。

太陽から真っ赤になっていてその下で女の子が額から汗をながしているイラスト

水分をこまめに取りましょう

室内でも外出時でもこまめに水分補給をしましょう。
大量に発汗する状況では経口補水液等で水分補給をしましょう。

特にマスク着用時は体内に熱がこもりやすく、マスク内の湿度があがることからのどの渇きが感じづらくなります。定期的な水分補給をこころがけてください。

椅子に腰かけ水分補給する男の子のイラスト

暑さを避けましょう

  • 室内ではクーラーや扇風機等を我慢せずに利用しましょう。
  • 外出時は日傘や帽子の利用し、日陰を通る等直射日光を避けましょう。
  • 保冷剤、冷たいタオル等で体の蓄熱を避けましょう。
  • 周りに人がいないときは、マスクを外して顔周りのこもった熱を放出しましょう。
首に冷たいタオルを巻いて暑さをしのいでいる女性のイラスト

熱中症の症状に注意してください

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、こむら返り、気分が悪い、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと違う様子など。

意識消失、けいれん、身体が熱い等あればすぐに救急車を!

各種リンク

食中毒にも注意しましょう

この記事に関するお問い合わせ先

保健総務課
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-7771
ファックス:072-838-1152
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日