寝屋川市 市民サービス改革 基本理念及び行動指針

ページID: 17535

市民サービス改革の思い

市民の心を動かすサービスを。

 

私たちは行政です。

そのため、市民の命、暮らしを守ることを最大の使命としています。

そんな行政が市民に感動のサービスを提供することはできないでしょうか。

私たちにしかできない、私たちだからこそできるサービスがあります。

「市民を思う気持ち」「市民に寄り添う気持ち」があれば、行政でも市民の心を動かし、感動さえ生み出すことができると信じています。

私たち「寝屋川市職員」だからこそできる「市民の心を動かすサービス」を全庁一丸となって取り組みます。

 

この思いは真剣です。

 

基本理念(ブランド・メッセージ)

動かせ 市民の心

【基本理念とは】

市民サービス改革が目指す姿、大切にしている価値観、そして改革の使命を表しています。

【私たち職員の取組】

直接的、間接的にも市民と接する様々な場面、機会において、これまで以上に、市民に寄り添い、市民のことを大切に思うことで、市民の心をも動かすサービスを、全職員が一丸となって提供します。

基本理念である「動かせ 市民の心」は、私たち職員が職務を遂行する上で判断に迷ったとき、原点に立ち戻るための合言葉でもあります。

行動指針(ブランド・プロミス)

【行動指針とは】

市民サービス改革の基本理念「動かせ 市民の心」の実現を目指し、寝屋川市職員一人一人がとるべき行動です。

寝屋川市職員は以下の3か条にのっとり行動・対応します。

第1条 「市民の事情」>(大なり)「行政の都合」

行政の都合で「できない」ではなく、市民の事情を優先して「〇〇ならできます」と、できる範囲の行動・対応するなど、「行政の都合」ではなく、「市民の事情」を優先します。

「行政の対応は『行政都合』」というイメージをチェンジします。

第2条 スピード感を持った対応

市民からの問合せ、要望等に対し、市民ニーズや社会情勢の変化に応じ、機を逸することなく、迅速に行動・対応するなど、スピード感を持った対応を行います。

「行政の対応は時間が掛かる」というイメージをチェンジします。

第3条 期待・想像以上の対応

市民の要望等に期待どおり応えるだけでなく、「いかに市民に喜んでいただけるか」を考えるなど、期待・想像を超える行動・対応をします。

「行政の対応は決まり切っている」というイメージをチェンジします。

市民サービス改革 ブランドロゴ

 

 

 

 

 

 

本ブランドロゴの緑色は「共感」「結束」を表しており、職員全員が「心」を一つにして、市民に喜んでいただけるサービスを提供するという、強い気持ち、メッセージが込められてます。

市民サービス改革の取組・事項であることが一目で分かるよう、市民(庁外)への情報発信、庁内での情報共有等の際に使用してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

企画二課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館2階)
電話:072-825-2019
ファックス:072-825-0761
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年06月16日