持込む場合

ページID: 2576

ごみとして処分する前に、地元で不要なものをリユースしてみませんか?

寝屋川市では、令和4年9月26日に市内のリユース活動を促進するため、「寝屋川市と株式会社ジモティ―とのリユース活動の促進に向けた連携協定」を締結しました。

株式会社ジモティーでは、地域情報を掲載できるウェブサイトを運営しており、不用品の売買や無料での譲り渡し、譲り受けが可能です。不用品を必要な人へ売ったり、譲ったりすることで、ごみを減らすことができます。使わなくなったものがでたとき、リユース品を探すときは、ジモティ―の利用を検討してください。

詳細は下記リンクをご覧ください。

コロナ禍におけるごみの持込みについて

引越しなどの場合を除き、不要不急でない持込みごみの自粛にご協力をお願いします。

なお、やむを得ずご来場される場合は、マスクの着用をお願いします。

(ごみの持込みについて)

  1. 家庭から出るごみの処理処分は、ごみを出す市民が住んでいる市町村で処理することが原則です。
     また、クリーンセンターに持込むことができるごみも、寝屋川市内のご家庭から発生する臨時ごみに限ります。他市のごみは持込めません。
     現地の状況確認をさせていただく場合があります。
  2. 事業活動に伴って発生する廃棄物(ごみ)は、引き取れません。
  3. ごみは本人以外持込めません。
     また市民と確認できるもの(免許証、健康保険証など)を提示していただきますので、ご協力をお願いします。
  4. 持込み可能な車両については、2トン車までです。
  5. ごみの荷下ろしは、ご本人に行っていただきます。事故防止のためご協力をお願いします。
  6. 料金:10キログラムまでごとに130円
  7. 古紙・古着について
     分別していただいた古紙・古着無料回収します。
     ただし、他のごみと「混載」の場合は、従来通り有料となりますのでご注意ください。
     詳しくは、下記の「古紙・古着」無料回収をご覧ください。
  1. 犬猫等の死体:1個につき500円
  2. 市では処理できないもの
    •  産業廃棄物・畳・瓦・木材(直径5センチメートル、長さ1メートル以上)・農機具・金庫・廃ゴムタイヤ・草刈機(エンジン付)・発電機・ピアノ・コンクリートブロック・フェンス・自転車(原動機付き)・バッテリー・風呂釜・セメント、タイル・プロパンガスボンベ・ボーリング玉・ダンベル、鉄アレイ、バーベル・物干し台(ブロック付)・電気温水器・感染の恐れのあるもの
    • 建築物の改築、改装等により発生する建築廃材

上記以外でこれに類するもの

無許可のごみ処理業者は利用しないでください。

 無許可の業者がごみを回収したり運搬することは違法です。不法投棄等の原因となる可能性がありますので絶対に利用しないでください。

受付日時

9時~16時(祝・休日を含む月曜~金曜及び原則、第2土曜日・第4日曜日)

10月~12月の平日以外の開庁日は、次のとおりです。

  • 10月 8日(土曜日)、10日(祝日)、23日(日曜日)
  • 11月 3日(祝日)、12日(土曜日)、23日(祝日)、27日(日曜日)
  • 12月 10日(土曜日)、25日(日曜日)

※臨時ごみ(持込み)の年末受付最終日は12月29日(木曜日)です。

・年末29日は混雑が予想されるため早い時期に持ち込まれるようご協力お願いします。

・持込みごみ受付業務につきましては、委託業者にて対応させていただきます。

クリーンセンターの持込みごみの入口と受付場所については、下記の持込みごみ受付図ををご覧ください、

 来られる際には、気をつけてお越しください。

 事業系ごみの処理方法については、下記の「事業系ごみとは」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境事業課
〒572-0855
大阪府寝屋川市寝屋南一丁目2番1号(クリーンセンター2階)
※一般家庭ごみ・臨時ごみ収集
電話:072-820-7400
※ごみの処理・持ち込みごみ
電話:072-821-4039
ファックス:072-821-3378
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年08月01日