こどもの定期予防接種を取扱医療機関以外で受ける場合について

ページID: 3971

現在新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での手続きをお勧めしております。様式等は下記にございますので、必要書類等をご確認の上ご利用ください。

寝屋川市民(寝屋川市に住民票がある人)が、定期予防接種について里帰りなどの都合により、寝屋川市の取扱医療機関以外の市町村で接種を希望する場合、事前に寝屋川市が発行する「予防接種実施依頼書」(以後、「依頼書」と表記)が必要となります。

「依頼書」は、寝屋川市取扱医療機関以外での医療機関(寝屋川市と契約していない医療機関)で予防接種を受ける際、万が一、受けた予防接種により健康被害が生じた場合には、寝屋川市が救済のための措置を講じるためのものです。

「依頼書」の発行手順

  1. 事前に子育て支援課の窓口で申請してください。(即日発行はできません
  2. 窓口で申請できない場合は、以下のとおり郵送で手続きしてください。不明な点がありましたら、子育て支援課へ電話でお問い合わせください。
  3. 「寝屋川市予防接種依頼書発行申請書」は市のホームページからダウンロードできます。
  4. 「寝屋川市予防接種依頼書発行申請書」に必要事項を記入の上、子育て支援課に提出してください。(来所、郵便いずれも可)
    現在は郵送をお勧めしています。
  5. 「依頼書」の発行(市から申請者に送付します)
  6. 予約した医療機関に「依頼書」を提出し、予防接種を受けてください。
    •  母子健康手帳を必ず医療機関に持参してください。
    •  実費の場合、医療機関が発行する領収書をもらってください。
       後日、子育て支援課における費用助成の手続きが可能となります。
    • 原則、予診票は送付しておりません。寝屋川市様式の予診票が必要かどうかを医療機関に確認し、必要であれば御連絡ください。

接種費用の助成について

接種を受けた日の属する年度の3月31日までに、子育て支援課窓口へ、下記の1~4を郵送または持参にて手続きしてください。

郵送される場合には、あらかじめ「寝屋川市定期予防接種費用補助金交付申請書兼請求書」に必要事項を記載、必要書類(領収書以外はコピー)を添付してください。

  1. 医療機関の発行する領収書(接種者氏名、接種年月日、接種費用額と医療機関の押印の記載が必要)(原本を添付。必要な場合には返却します)
  2. 母子健康手帳(郵送の場合、生届出済証明のページと予防接種の記録のページのすべてのコピー)
  3. 振込先のわかる通帳またはカード
  4. 申請する人の身分証明(健康保険証、運転免許証など)

※事前に予防接種依頼書発行手続きを行っていない場合は、費用助成の申請はできません。 必ず、予防接種を受ける前に、依頼書の発行手続きを行ってください。

※依頼書発行後の接種は、一旦自己負担となります。接種料金については、接種される医療機関によって異なりますので、あらかじめ接種される医療機関にお問い合わせください。この際、寝屋川市の上限額を越えた場合、超えた分の金額は自己負担となりますので、ご注意ください。

 

申請用紙のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課(庶務・予防接種・母子保健担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階・4階)
電話:072-838-0374
ファックス:072-838-0428
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月01日