現在の位置

新生児聴覚検査

10月1日から新生児聴覚検査の費用助成がはじまります。

  新生児聴覚検査とは、生まれてくるお子さんの聴覚の確認を行う検査(自動ABR・OAE)です。

 通常、出産した医療機関などで入院中に行われます。生後28日以内まで検査することができます。

 

対象者


下記の1又は2を満たす児

1 検査の日に市の住民基本台帳に記載されているもの

2 令和元年10月1日以降に生まれた新生児

※平成31年4月1日から令和元年9月30日生まれの赤ちゃんは、検査費用を還付します(申請要・上限あり)。

実施機関


府内の医療機関・助産所

助成額


下記の1又は2で1回

1 自動ABR 上限  6,700円

2 OAE     上限 3,000円

※1又は2を下回る場合は実際にかかった費用

受検票の交付について

令和元年10月より妊娠届出のときに子育て世代包括支援センターで交付します。

※平成31年1月~9月に妊娠届出が済んでいる人は、10月末までに順次郵送します。

還付申請対象者

●平成31年4月1日から令和元年9月30日生まれで、

 令和元年9月30日までに検査を受けた赤ちゃん

●令和元年10月1日以降生まれで、大阪府外で検査を受けた赤ちゃん

※健康保険を使って検査を受けた人は、対象とはなりません。

還付申請について

還付申請に必要なもの


●寝屋川市新生児聴覚検査受検票(空色の用紙)

 ※令和元年10月1日以降に出生予定者のみ必要

●領収書や明細書等(検査に要した費用が記載されている書類等)

●母子健康手帳

●印鑑

●振込先のわかるもの

※書類が不足の場合は、手続きできません

 

還付申請場所と受付時間


保健福祉センター2階 子育て支援課窓口 平日9時から17時30分

お問い合わせ
子育て支援課(庶務・予防接種・母子保健担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階・4階)
電話:072-838-0374
ファックス:072-838-0428
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年10月8日