子育てリフレッシュカード配布事業

ページID: 18982

子育ての負担感や孤立感が強く、リフレッシュが必要な保護者に対し、一時預かり事業の利用料金が無料となる子育てリフレッシュカードを配布することで、一時預かり事業の利用を促進し、保護者のリフレッシュにつなげます。

少し子どもと離れる時間が必要かも…と思ったら、一人で抱えず御相談ください。

まず、地区担当保健師やMY CITY 助産師が家庭を訪問し、必要に応じて子育てリフレッシュカードを直接配布します。(窓口での配布は行っていません。)

一時預かり事業実施

子育てリフレッシュカードを利用できる民間保育所等8施設及び市立子育てリフレッシュ館の計9施設です。

施設名 住所 電話番号
本町こども園 本町13番3号 072-823-1212
寝屋川めぐみ園 緑町13番20号 072-833-0020
こまどり保育園 仁和寺本町三丁目12番20号 072-838-1515
神田保育園 上神田一丁目26番27号 072-838-0234
打上保育園 梅が丘一丁目5番35号 072-821-1129
あやめ保育園 萱島南町12番3号 072-822-1318
大阪聖母保育園 東香里園町9番6号 072-802-5610
エールこども園 池田一丁目20番15号 072-828-5733
市立子育てリフレッシュ館 錦町8番13号

072-800-3864

■ 注意

  •  「子育てリフレッシュカード」1枚で、一時預かり事業を1回利用できます。

  • 一時預かり事業の利用日に必ず持参し、受付時に提出してください。

  • 「子育てリフレッシュカード」の配布は、希望日の一時預かり事業の利用を確約するものではありません。

  • 新型コロナウイルス感染症対策等の理由により、一時預かり事業が休所する場合があります。

  • 配布されたカードの利用期限は、令和5年3月31日です。

■ Q&A

Q1. どうして、子育てリフレッシュカードを配布されたんですか?

A1. 子育ての負担感や不安の軽減のために、リフレッシュの必要があると

       判断されたので、配布されました。

Q2. 一時預かり事業を利用したい時には、いつでも利用できますか?

A2. 事前の予約時に空き状況などを直接、施設に御確認ください。

       施設の予約状況によって は、利用できない日があります。

Q3. カードは、どのように利用すればいいですか?

A3. 一時預かり事業の利用日に各施設に必ず持参してください。

       受付時に施設でカードを回収します。

Q4. カードを配布されましたが、何回利用することができますか?

A4. カード1枚で一時預かり事業を1回利用することができます。

Q5. 一時預かり事業の施設にお願いすれば、カードを発行してもらえますか?

A5. 施設ではなく、市の保健師等が配布していますので、施設でカードを発行してもらう

      ことはできません。

Q6. 一時預かり事業を利用していた子どもが、保育所(認定こども園・幼稚園)を

      利用するようになりましたが、子育てリフレッシュカードを利用することはでき

      ますか?

A6. お子様が保育所(認定こども園・幼稚園)を利用した場合は、子育てリフレッシュ

      カードを利用することはできません。<その旨を御連絡してください。>

 

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-838-0428
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年06月15日