現在の位置

母子父子寡婦福祉資金貸付

母子家庭の母及び父子家庭の父と寡婦の方の悩みや困りごとを一緒に考え、力になれるよう母子・父子自立支援員がお手伝いします。

問合先 こどもを守る課 母子・父子自立支援員 電話 838-0155

○相談場所・日時

場所 こどもを守る課(総合センター2階)
日時 月~金曜日(水曜日・祝日年末年始除く)
午前9時30分~午後5時00分

○母子家庭の母及び父子家庭の父と寡婦のための資金貸付制度一覧

事業開始資金

新規受付は行っていません。

事業継続資金

新規受付は行っていません。

就職支度資金

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦又は児童が就職するのに直接必要な被服・履物の購入等に充てる資金
貸付限度額 100,000円(通勤不便地における通勤用の自動車購入の場合330,000円)
償還期間 6年以内
据置期間 1年
利子 無利子又は年利1.0%

医療介護資金

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦又は児童が医療を受けるのに必要な資金(1年を限度)
貸付限度額 340,000円(特に経済的に困難な事情にあると認められる場合480,000円)
償還期間 5年以内
据置期間 医療の期間満了後6か月
利子 無利子又は年利1.0%

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が介護保険の保険給付に係るサービスを受けるのに必要な資金(1年を限度)
貸付限度額 500,000円
償還期間 5年以内
据置期間 介護の期間満了後6か月
利子 無利子又は年利1.0%

技能習得資金

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が就労するのに必要な知識技能を習得するに際し、授業料等に充てる資金(5年を限度)
貸付限度額 月額68,000円。自動車運転免許取得(ただし、直接就労に必要な場合460,000円)
償還期間 20年以内
据置期間 習得期間満了後1年
利子 無利子又は年利1.0%

生活資金

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が技能習得期間の生活費を補給する資金(技能習得期間中)
貸付限度額 月額141,000円(親が生計中心者でない場合69,000円)
償還期間 20年以内
据置期間 習得期間満了後6か月
利子 無利子又は年利1.0%

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が医療介護を受けている期間に生活費等を補給する資金(1年を限度)
貸付限度額 月額103,000円(親が生計中心者でない場合69,000円)
償還期間 5年以内
据置期間 貸付期間満了後6か月
利子 無利子又は年利1.0%

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が失業期間中の一時的生活費を補給する資金(離職した日の翌日から1年を限度)
貸付限度額 月額103,000円(親が生計中心者でない場合69,000円)
償還期間 5年以内

据置期間 貸付期間満了後6か月
利子 無利子又は年利1.0%

資金使途 配偶者のない女子となって7年未満で、養育費取得の裁判費用に充てる資金(2年を限度)
貸付限度額 月額103,000円(母が生計中心者でない場合69,000円)
償還期間 8年以内
据置期間 貸付期間満了後6か月
利子 無利子又は年利1.0%

住宅資金

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が現に居住・所有する住宅を補修・保全等するのに必要な費用に充てる資金
貸付限度額  1,500,000円(災害など特別な場合2,000,000円)
償還期間 6年以内(特別な場合7年以内)
据置期間6か月
利子  無利子又は年利1.0%

転宅資金

資金使途 ひとり親家庭の親・寡婦が住居の移転に際し必要な敷金・運送代等にあてる資金
貸付限度額 260,000円
償還期間 3年以内
据置期間 6か月
利子 無利子又は年利1.0%

就学支度資金

資金使途 ひとり親家庭の子又は寡婦が扶養している子が、高校・大学等への入学に際し必要となる被服の購入や入学金等に充てる資金
貸付限度額  (注意)( )内は自宅外通学の人です。

・小学校 40,600円
・中学校 47,400円

・高校・専修(高校課程)・高専

【私立】410,000円(420,000円)

【国公立】150,000円(160,000円)

・大学・短大・専修(専門課程)

【私立】580,000円(590,000円)

【国公立】370,000円(380,000円)

償還期間 20年以内

措置期間 卒業後6か月

利子 無利子

・修業施設(中卒)75,000円(85,000円)

・修業施設(高卒)90,000円(100,000円)

・専修(一般課程)150,000円(160,000円)

償還期間 5年以内

措置期間 卒業後6か月

利子 無利子

 

修業資金

資金使途 ひとり親家庭の子又は寡婦が扶養している子が、就労するのに必要な知識技能を習得するに際し、授業料等に充てる資金(5年を限度)
貸付限度額 月額68,000円。自動車運転免許取得(ただし、直接就労に必要な場合で、高校3年生等在学時に就職内定などを受けた児童)460,000円
償還期間  6年以内
据置期間 習得期間満了後1年
利子 無利子

結婚資金

資金使途 ひとり親家庭の子又は寡婦が扶養している子が婚姻に際し、挙式披露や家具購入等の費用に充てる資金
貸付限度額 300,000円
償還期間  5年以内
据置期間 6か月
利子 無利子又は年利1.0%

修学資金

児童又は寡婦の扶養している子が、高校・大学等の修学に必要な資金
    貸付限度額(月額・円)
限度額

高等学校
専修学校
(高等課程)

※高校授業料

実質無償化のため、

授業料及び授業料

相当分は貸付対象外

 

国公立 自宅通学 27,000
自宅外通学 34,500
私立 自宅通学 45,000
自宅外通学 52,500
高等専門学校 国公立 自宅通学

1・2・3年

31,500
自宅外通学 33,750
自宅通学

4・5年

67,500
自宅外通学 76,500
私立 自宅通学

1・2・3年

48,000
自宅外通学 52,500
自宅通学 4・5年 79,500
自宅外通学 90,000
短期大学
専修学校
(専門学校)
国公立

自宅通学

67,500
自宅外通学 76,500
私立 自宅通学 79,500
自宅外通学 90,000
大学 国公立 自宅通学 67,500
自宅外通学 76,500
私立 自宅通学 81,000
自宅外通学 96,000
専修学校 (一般課程) 48,000
  • 償還期間 20年以内、ただし専修学校に就学する児童にあって一般課程を履修する者は5年以内
  • 据置期間 卒業後6ヶ月
  • 利子 無利子

<注意>

 

  • 専修学校(専門課程)は、日本学生支援機構対象校のみ貸付対象となります。また、専修学校(高等課程)は、大阪府育英会対象校のみ貸付対象となります。

 

  • 授業料の減免制度や助成制度、他の貸付制度などを活用されている場合は、貸付の対象外となります。 子が貸付を受ける場合は、第三者等で償還能力を有する者を連帯保証人に立てていただく必要がありますが、親が貸付を受ける(子が連帯借主となる)場合には、連帯保証人は不要です。
  • 償還期間はできるだけ短期間になるように設定してください。
  • 他の奨学金などを申請・借受しているときは必ず申し出てください。
お問い合わせ
こどもを守る課(手当担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-812-2210
ファックス:072-839-6767
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年11月27日