現在の位置

薬の副作用による健康被害の救済を行う制度について

医薬品副作用被害救済制度

医薬品は正しく使っていても、副作用の発生を防げない場合があります。

医薬品を適正に使用したにもかかわらず、その副作用により入院治療が必要な程度の疾病や障害などの健康被害を受けた方に対して、医療費などの給付を行い、迅速な救済を図ることを目的とした制度が、医薬品副作用被害救済制度です。
制度について詳しくは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)へご相談、お問い合わせください。

救済制度相談窓口

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
電話0120-149-931
受付時間:月曜日~金曜日の午前9時から午後5時(祝日・年末年始を除く)

医薬品副作用被害救済制度の情報はこちら(外部サイト)

お問い合わせ
保健総務課
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-7771
ファックス:072-838-1152
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年8月8日