現在の位置

食品表示の活用

健康や栄養を考えて食品を選ぶとき、大事な目安になるのが食品表示です。

表示をきちんと読みといて上手に活用することで、自分にあった食品を選ぶことに役立ち、健康的な食生活につながります。

食品表示の中でも栄養成分表示は、その食品に含まれる熱量や各種栄養成分の量がわかるので、必要な熱量や栄養素を過不足なく摂取することに役立ちますので、上手に活用しましょう。

【消費者庁】加工食品の栄養成分表示が義務化されました(PDF:391.5KB)

【消費者庁】栄養成分表示を活用しよう(PDF:1.2MB)

【消費者庁】知っておきたい食品の表示(PDF:2.2MB)

機能性表示食品について

機能性表示食品とは、事業者の責任で科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして消費者庁に届け出られた食品であり、特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品とは異なる新しい食品です。
商品を買う前や摂取する前に、商品に表示されている注意書きや消費者庁のウェブサイトに公開された情報も確認するようにしてください。

【消費者庁】「機能性表示食品」って何?(PDF:524.9KB)

【消費者庁】機能性が表示されている食品を購入する際は(PDF:733.3KB)

大阪府 食の安全・安心メールマガジン

大阪府からの食に関する情報をお届けするメールマガジンです。健康被害の拡大防止のための情報、食品等の自主回収に関する情報、食に関する催しや参加者募集情報など、必要な情報を選んで登録してください。

【大阪府】食の安全・安心メールマガジン

各種リンク

【消費者庁】栄養成分表示の活用について

【消費者庁】健康や栄養に関する表示の制度について

お問い合わせ
保健総務課
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-7771
ファックス:072-838-1152
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年7月10日