猿の出没について

ページID: 5059

最新情報

・令和3年10月31日以降、目撃情報は寄せられていません(令和3年11月26日)。

・令和3年10月30日より、寝屋川市内で猿の目撃情報がありました。

令和3年10月30日(土曜日) 08:29 成田町
  08:30 成田西町
  08:40 末広町
  09:27 三井南町
  09:51 川勝町
  11:51 小路北町
令和3年10月31日(日曜日) 目撃情報なし

なお、見かけられた場合は、以下の点に注意しましょう。

サルに出会ったら(市街地に出現するニホンザル)

 ニホンザルのオスは、4才から6才に達すると必ず生まれ育った群れを放れて、他の群れへ入るために旅をします。これは近親交配を避けるためと言われていますが、その旅の道すがら市街地へ迷い込むことがあります。本来、他の群れへ入る目的の旅ですから、騒いだり刺激しないで、放っておけば立ち去ります。

サルに出会った場合は、以下の4項目をお守りください

  • ちかよらない!
  • 目をあわせない!
  • 食べ物をみせない!
  • 食べ物をあたえない!

お子様の行動には特に注意が必要です。近づいたり、からかったりしないように、ご家庭などで十分ご注意ください。また、サルをカメラで撮影しないでください。腕を伸ばすと威嚇したと思われることがあります。

サルによる被害を受けないために、皆様のご協力をお願いします。

出没情報について

もし、サルを見かけましたら、保健衛生課または警察へご連絡ください。

特にお子様の行動には注意が必要です。近づいたり、からかったりしないように、十分ご注意してください。

サルに出会ったら(大阪府ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先

保健衛生課
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-7721
ファックス:072-838-1152
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年11月26日