現在の位置

新型コロナウイルス感染拡大に伴い不安を抱える妊産婦の方々へ

妊娠・出産・子育て電話相談(大阪府)

緊急事態措置が実施すべき期間が令和2年5月31日まで延長されたことに伴い、妊婦の方々は、新型コロナウイルス感染症に関する不安を感じており、とりわけ里帰り出産の予定を取りやめることになった方については出産場所の確保等、強い不安を抱えていることが想定されます。

こうした中、妊婦の方々に対し、安心して出産等できるよう寄り添った支援を求められていることを踏まえ、大阪府は電話相談事業を実施し、市町村との連携により、気軽に相談できる体制を構築しています。

助産師による妊娠・出産・子育てに関する電話相談

電話番号:06-6775-8894(専用ダイヤル)

開設日時:5月11日~5月末までの平日(月曜から金曜) 午前9時から午後5時

 

妊娠・出産・子育て電話相談(大阪府)はこちらへ

働く妊婦の皆さんの新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について(厚生労働省 雇用環境・均等局雇用機会均等課))

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、働く妊婦の方は、職場の作業内容等によって、新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱える場合があります。

こうした方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、厚生労働省では、男女雇用期間均等法に基づく母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置を新たに規定しました。

妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が、保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染の恐れに関する心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければなりません。

対象期間は令和2年5月7日~令和3年1月31日です。

職場における妊娠中の女性労働者等への配慮について(厚生労働省)

【リーフレット】新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について(PDF:366.3KB)

お問い合わせ
子育て支援課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-838-0428
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年5月7日