現在の位置

ひきこもり家族教室のご案内

ひきこもりについて理解を深め、一歩を踏み出すためのヒントを探しましょう。

 ひきこもり状態にある家族に対して、「何とかしなければ…」という焦りや将来への不安、どう対応すればよいかとお悩みのご家族が多いかと思います。

 今回の家族教室では、保健所や精神保健福祉センターなどでの行政経験が豊富で、現在ひきこもり支援の事業所を運営されている方を講師に招きます。

 また、ひきこもり経験のある当事者の方からは自らの体験をもとにお話をしていただきます。

 ご家族だけで悩まず、お気軽に教室へご参加ください。

内容について

(1) 支援現場から「ひきこもり」の課題を考える~こころのケアから就労支援へ~

    講師:障がい福祉サービス事業所「マインドエイド」

        代表 川原 健史 氏 (精神保健福祉士)

(2) ひきこもりと現在の自分、親について

    講師:ひきこもり支援アドバイザー

        白石 裕一 氏 

開催について

日時 令和元年11月22日(金) 午後1時30分~午後3時30分

場所 寝屋川市立保健福祉センター 4階 健康指導室

対象 ひきこもりの当事者を抱える家族(40名)

費用 無料

申込 11月1日から電話または申込み票をダウンロードの上FAXにて(先着順)

    電話:072-812-2362(直通)  FAX:072-812-2116

    ※定員に達し次第受付を終了します。

FAX申込み票(PDF:145.6KB)

お問い合わせ
保健予防課(精神保健福祉担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健所すこやかステーション)
電話:072-812-2362
ファックス:072-812-2116
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年10月21日