現在の位置

情報公開制度

より開かれた市政をめざして

寝屋川市情報公開条例(PDF:212.6KB)

制度のご案内

情報公開制度

市民のみなさんに市が持っている情報を公開(開示)していく制度です。
この制度を市民のみなさんが利用されることによって、市政がより一層開かれたものになることをめざしています。

請求できる人

  1. 市内に住んでいる人
  2. 市内に勤めているか通学している人
  3. 市内に事務所などを持っている法人など
  4. 市に税金を納めるか市の事業などに利害関係のある人

請求できる公文書

市(実施機関)の職員が作成したり、取得した文書や磁気ディスクなどで、組織的に用いるものとして、保有しているもの です。

実施機関

  1. 市長
  2. 教育委員会
  3. 選挙管理委員会
  4. 公平委員会
  5. 監査委員
  6. 農業委員会
  7. 固定資産評価審査委員会
  8. 水道事業管理者
  9. 議会

開示できない情報

  1. 個人に関する情報
  2. 法人等の事業に関する情報
  3. 意思形成過程にある情報
  4. 事務・事業の執行に関する情報
  5. 国等との協力・信頼関係に関する情報
  6. 生命等保護・公安に関する情報
  7. 法令等で開示できない情報

この制度が適正に使用されるために

開示された公文書で他人の権利利益を侵害しないよう使用しましょう。

市民情報コーナー

市役所本館1階の市民情報コーナーでは、情報公開・個人情報保護制度の総合窓口として、みなさんの相談におこたえするほか、行政資料を自由に閲覧していただけます。
また、有償刊行物の販売も行っています。
コピー機(有料:1枚10円)も設置しておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

情報公開を請求する方法

注釈:「公文書開示請求書」はPDFファイルでダウンロードできます。

 

「公文書開示請求書」に住所・氏名など必要事項を記入し、総務課に提出してください

注釈:「公文書開示請求書」はPDFファイルでダウンロードできます。

情報公開のおおまかな流れ

1)  市民情報コーナーにおいて公文書開示請求書を記入します。

  (郵送、ファックス又は電子申請での受付も行っています。)

2)  担当課において、請求文書の特定を行い、開示するかどうかの決定を行いま

  す。

3)  開示するかどうかの決定に関する通知文を請求者に送付します。

4)  開示の場合は、市民情報コーナーにおいて、閲覧又は写しの交付を行います。

  (郵送の場合は、現金書留にてコピー代と郵送代を受け取った後、送付させていた

  だきます。)

関連情報

個人情報保護制度

お問い合わせ
総務課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館3階)
電話:072-825-2195
ファックス:072-825-2094
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月9日