公共施設における新型コロナウイルス感染症防止対策事業

ページID: 5718

 新型コロナウイルス感染症防止対策として、公共施設に換気設備を整備するとともに、密になる可能性がある施設については、空気清浄機を配備し感染症防止対策の強化を図ります。

換気設備の設置

 産業振興室のセミナー室や寝屋川斎場の待合いホールなど、公共施設内の換気設備を整備し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図ります。

高機能換気設備の設置

 市役所玄関ホールでは、待合スペースも含めて不特定多数の人が滞留することから、熱交換機能のある換気設備を導入し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図ります。

空気清浄機の設置

 市役所本庁舎や保健福祉センターなど、密になる可能性がある施設に空気清浄機を設置し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図ります。

この記事に関するお問い合わせ先

資産活用課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館2階)
電話:072-825-2218
ファックス:072-825-2498
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日