現在の位置

65歳未満で年金所得と給与所得のどちらもある人の個人市民税・府民税(住民税)の納付方法

平成23年度から、65歳未満の公的年金等受給者で、給与所得もある人【給与からの特別徴収(引き落とし)となっている人】は、年金所得に係る税額を給与所得に係る税額と合計して、給与からの特別徴収で納入することになりました。但し、確定申告や市民税・府民税の申告の時に、申し出により、年金所得に係る税額を普通徴収にすることができます。

くわしくは、税務室市民税課にお問い合わせください。

下記のように、平成23年度から変更になりました。

平成23年度からの納付方法

  •  給与所得に係る税額…給与からの特別徴収(引き落とし)
  •  年金所得に係る税額…給与からの特別徴収(引き落とし)ですが、申し出により普通徴収にすることができます

 

<注意>

公的年金等からの特別徴収の対象となっている人は、年金所得に係る税額を給与から特別徴収することはできません。

65歳以上で年金所得がある人の個人市民税・府民税の納付方法は、下記リンクをご覧ください。

市民税・府民税(住民税)の公的年金からの特別徴収(引き落とし)について

お問い合わせ
市民税課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館1階)
電話:072-813-1114
ファックス:072-825-2097
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月1日