確定申告期限の延長による市民税・府民税額の決定等への影響について

ページID: 5513

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税及び復興特別所得税の確定申告期限が3月15日(月曜日)から4月15日(木曜日)まで延長されましたが、3月16日以後に所得税及び復興特別所得税の確定申告書(以下「確定申告書」という。)を提出した人は、以下のような影響がある可能性がありますので、御留意くださいますようお願いします。

1 市民税・府民税税額決定通知書

 令和3年度市民税・府民税について、特別徴収(給与からの天引き)税額の決定時(5月中旬頃に勤務先へ送付予定)及び普通徴収(納税者自身による納付)税額の決定時(6月初旬に納税義務者へ送付予定)に確定申告書の記載内容が反映されていない可能性があります。

 上記の場合は、確定申告書の記載内容を反映した時期に応じ、追って通知書が送付されます。

2 市民税・府民税課税証明書

 課税証明書については、市民税・府民税の税額決定通知書が送付された後に交付可能となるため、確定申告書の記載内容を反映した課税証明書の取得できる時期が遅くなる可能性があります。

3 各種保険料等

 各種保険料(国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料等)、各種手当等の決定時期等に影響が出る可能性があります。また、その他の行政サービスへの影響については、担当部署までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民税担当
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館1階)
電話:072-813-1114
ファックス:072-825-2097
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日