現在の位置

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2019

グランプリ発表会の中止について

 令和2年2月22日(土)に開催を予定しておりました「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテストグランプリ発表会」につきまして、国内における新型コロナウイルスの感染拡大をふまえ、中止いたします。
 市民の皆様につきましては、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

部門賞受賞プランが決定しました

二次審査の結果、以下のプランが部門賞に決定しました。

部門賞受賞プラン(プラン名、代表者名、(共同提案者))

【商業部門】「シソのペーストで寝屋川市を活性化」

摂南大学 薬師 円香さん(藤本 明日望さん)

寝屋川市特産のシソを利用し、シソの新たな活用の仕方ができる「シソペースト」を販売することでお子様からお年寄りの幅広い世代に向けて発信し、寝屋川市の活性化を目指すビジネスです。

 

【協働部門】「寝屋川を元気にするネヤガーデン」

摂南大学 中山 隼斗さん(瀧川 輝さん・村田 廉樹さん・田所 夕茉さん)

学校帰り、仕事終わりの20~50代の男女を対象に、寝屋川駅周辺の商店街等でふらっと立ち寄ってお酒やソフトドリンク、食事を楽しんで貰える場やフリーマーケット等のイベントを企画・運営します。

 

※ 【工業部門】、【農業部門】については、該当プランなし。 

コンテスト一次審査プランが決定しました

書類審査の結果、一次審査通過プランが下記の通り決定しました。

なお、部門賞の決定については1月中旬に発表予定です。

工業(ものづくり)部門

応募件数 4件

プラン名 名前 所属
ペルチェで犬を冷やせ!世界初の犬用本格的クーラー! 大塚輝人 大阪電気通信大学
家中見守りシステム 井上颯大 大阪電気通信大学
微生物燃料電池による農用地への新たな電力源の提供 杉澤稜輔 大阪府立大学工業高等専門学校

 

商業部門 

応募件数 17件

プラン名 名前 所属
ねやがわティータイム 谷澤巧望 同志社香里中学校
シソのペーストで寝屋川市を活性化 薬師円香、
藤本明日望
摂南大学
ジャム爺さんのシーソーゲーム 川西弘大、
湯浅丈、
河嶋佑哉、
瀬納正之
摂南大学
Puropose bus 齋藤遼汰 摂南大学
しそとミカンの足湯 中本由佳梨、黒岩芽生、
中山旬、
西前佑耶
摂南大学

 

農業部門 

応募件数 3件

プラン名 名前 所属
IoTで精密制御栽培 寝屋川市で作るすべての野菜を特産品化 田中和紀 大阪電気通信大学

 

協働(分野連携)部門 

応募件数 4件

プラン名 名前 所属
ねやがわめぐり 北井奏衣 同志社香里中学校
寝屋川を元気にするネヤガーデン 中山隼斗、
瀧川 輝、
村田廉樹、
田所夕茉
摂南大学

 

 

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト応募用紙書き方セミナーの動画をUPしました。

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト応募用紙書き方セミナー(考え方編)

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト応募用紙書き方セミナー(記入編)

目的

寝屋川市では「寝屋川市産業振興条例」の基本的な考え方である「連携と協働」を念頭に、市内産業振興を推進する事業として、「工業(ものづくり)」「商業」「農業」「協働」の4部門に対する学生のビジネスプランを募集する「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」を開催します。

コンテストを開催することで、学生たちの斬新で優秀なビジネスプランの実現化及び人材育成を見据え、市内産業のさらなる振興を目指します。

募集内容

寝屋川市内での起業・事業化を想定した、地域課題や社会的課題を解決するビジネスプラン。

応募部門は

  1. 工業(ものづくり)
  2. 商業
  3. 農業
  4. 協働

なお、今年は、協働部門のみ応募テーマを設けます。テーマは「みんなが発信したくなる観光まちづくりプラン」です。    

応募資格

寝屋川市が包括連携協定を締結している、以下の学校法人等の学生及び生徒(個人又はグループ)

  • 学校法人大阪電気通信大学
  • 学校法人常翔学園
  • 学校法人聖母女学院
  • 学校法人同志社
  • 公立大学法人大阪府立大学
  • 学校法人関西医科大学
  • 学校法人大阪国際学園
  • 学校法人大阪音楽大学      【順不同】

                 

募集期間

令和元年8月19日(月)から令和元年10月20日(日)まで

応募方法等

募集期間内に

  1. コンテスト応募用紙
  2. プラン内容の補足説明資料(事業計画など)【任意】

を事務局へ提出してください。

なお、提出は、寝屋川市電子申請システムを使用してください。

〔注意〕提出にあたっては「利用者登録をせずに申し込む方はこちら」のボタンを押して、進んで下さい

注意事項

  • システム上、送付できるデータ容量が8MBまでとなっているため、容量がそれを超える場合は事前に連絡してください。
  • 提出された書類などは返却及び提出後の差し替えはできません。
  • 提出された書類などは、コンテスト各賞の選定及び選定後の支援以外の目的で使用することはありません。
  • 応募用紙等の提出書類は日本語で記入してください。

 

応募用紙

応募用紙(WORD:62.5KB)

コンテストへの応募を考えている皆さまへお知らせ

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」の審査基準には、「社会貢献性」というポイントがあります。

市内、とりわけ産業の課題については、「寝屋川市産業振興条例」を制定する際に作成された、寝屋川市産業振興条例立案検討報告書 (PDF:1.6MB)に掲載されています。少しページが多いですが、応募しようと思っている部門の内容を読んで、地域課題(社会的課題)を解決する皆さんのアイデアに反映してもらえたら、と思います。

また、その他参考となる寝屋川市の計画やビジョンについては下記をご覧ください。

市人口ビジョン及び市まち・ひと・しごと創生総合戦略の概要

審査方法及びスケジュール

時期         内容
令和元年8月19日から令和元年10月20日 ビジネスプラン募集
 

令和元年11月 (予定)
 

一次審査(書類審査)
・審査は第三者機関に委託します。
・各募集部門において優秀なプランを5件程度選出します。

令和元年12月  (予定)
 

二次審査(書類及びヒアリングによる審査)
・一次審査を通過したプランについて、各分野を専門とする関係団体から推薦された委員、寝屋川市経営支援アドバイザー、寝屋川市職員等による評価委員会が、書類及びヒアリングによる審査を行い、各部門の最優秀賞(部門賞)を決定します。
部門賞決定!
令和2年2月22日

最終審査(書類及びプレゼンテーションによる審査)
 ※部門賞受賞者発表会として、アルカスホールにて開催します。

・各部門の部門賞受賞プランについて、書類による事前審査と提案者によるプレゼンテーションによって審査を行います。

・審査は「寝屋川市産業振興に関する連絡調整会議」会員が行います。

・各部門の部門賞受賞プランの中からグランプリを決定します。

 ※「寝屋川市産業振興に関する連絡調整会議」とは、「寝屋川市産業振興条例」第13条の規定により、産業振興に関わるものが、産業振興に関する取組の進捗状況について意見や情報を交換する会議。

 

審査選考基準

  『新規性・独創性』、『社会貢献性』、『優位性』、『市場性』、『実現可能性』の5つのポイントで総合的に審査します。

過去のコンテスト結果等について

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2014

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2015

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2016

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2017

ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2018

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
産業振興センター
〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
電話:072-828-0751
ファックス:072-839-4343
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年1月16日