現在の位置

寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金

補助金の概要

趣旨等

新型コロナウイルス感染症による影響が大きいとされる飲食店において、消費者の安心感の向上につなげるため、キャッシュレス決済の導入を推進するとともに、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を行う店舗に対し、予算の範囲内で、補助金を交付するものです。

寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援事業補助金募集要項 (PDF:287.1KB)
補助金の申請に当たっては、募集要項を必ず確認してください。

補助対象者

補助金の交付対象となる飲食店は、下記の1から4までの要件を満たす市内事業者です。

  1. 申請日及び交付確定日において営業の実態があること。
     
  2. 確定申告をしていること。ただし、令和2年3月31日までに初回の確定申告期限が到来していない市内事業者においては、この限りではない。
     
  3. 寝屋川市暴力団排除条例(平成25年寝屋川市条例第20号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第5号に規定する暴力団密接関係者でないこと。
     
  4. 補助金の交付を受けた場合は、市がその市内事業者の名称(法人においては法人名及び施設名、個人においては屋号及び施設名とする。)所在地(市内の当該店舗)を公表することに同意していること。

補助の要件

補助金は、次の要件を満たしている場合に予算の範囲内で交付します。

  1. 飲食店が令和2年4月1日から同年12月15日の期間においてキャッシュレス決済を新規導入又は追加導入し、キャッシュレス決済が使用可能な状態にしていること。また、倒産・廃業した場合を除き、令和3年3月31日まで導入したキャッシュレス決済を継続して利用すること。
     
  2. 飲食店が令和2年7月1日から同年12月15日の期間において大阪府が実施している感染防止宣言ステッカーを取得、掲示し、会食時の新型コロナウイルス感染症の感染対策をしていること。また、倒産・廃業した場合を除き、令和3年3月31日まで大阪府感染防止宣言ステッカーを継続して掲示すること。

※飲食店とは寝屋川市の区域内(以下「市内」という。)に存する食品衛生法(昭和22年法律第233号)第52条第1項の飲食店営業許可を得た店舗であって、その店内で不特定多数の者に飲食サービスを提供する当該店舗が市内に存するものをいいます。ただし、移動可能なキッチンカーやルームサービスのみの営業形態の店舗等は除きます。

補助金の額

  • 上記の補助の要件1に該当する場合は「30,000円」
  • 上記の補助の要件2に該当する場合は「20,000円」
  • 上記の補助の要件1及び2に該当する場合は「50,000円」

※補助金の支給は1店舗につき、補助要件1、2それぞれ1回を限度とします。

問い合わせ

寝屋川市まちづくり推進部産業振興室
開設時間:平日(月曜日から金曜日)午前9時から午後5時30分まで(ただし、祝日、年末年始は除きます。)
電話番号:072-828-0751

申請手続

申請期間 

令和2年9月16日(水曜日)から同年12月15日(火曜日)まで【必着】

申請後の書類の訂正、差替え期間は令和2年12月25日(金曜日)午後3時までです。
※提出期間を越えた場合は、補助金の不交付を通知します。

申請方法

手順1(必要な書類の確認)

「寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金申請書」、「寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金申請要件確認書」及び「寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金誓約書」の様式を下記からダウンロードし、確認してください。

手順2(申請書の記入、必要書類の確認、郵送)

手順1で確認した様式に必要な事項を記載し、押印後、「申請に必要な書類」を添付して、必ずレターパック(*郵便物の追跡ができます。)で郵送してください。

《申請書類の取扱い》

  • 申請書類の提出には、「申請に必要な書類」が全て必要になります。
    申請書類に不足や記載漏れ等の不備があった場合は、メールにて資料の追加依頼、修正等をお伝えします(申請の際に記入するメールアドレスの誤字にご注意ください)。
  • 申請書類が全て確認できれば、支給のための審査を行います。提出された申請書類は一切返却しません。

申請に必要な書類

下記の1~7については、全ての方に提出していただく必要があります。

  1. 寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金申請書 (PDF:110.9KB)
  2. 寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金申請要件確認書 (PDF:106.2KB)
  3. 寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金誓約書 (PDF:127.6KB)
  4. 営業に必要な許認可証等の写し
    食品営業許可証は必須です。
  5. 本人確認書類の写し
  6. 直近の確定申告書の写し
  7. 振込先口座の通帳の写し

    【記載例】
    ・補助金申請書(記載例) (PDF:154.8KB)
    ・補助金申請要件確認書(記載例) (PDF:141.6KB)
    ・補助金誓約書(記載例) (PDF:151.4KB)

下記の8及び9については、申請する補助金に応じて提出していただく必要があります。

8. キャッシュレス決済の導入に係る補助金を申請する場合
令和2年4月1日から同年12月15日の期間においてキャッシュレス決済を新規導入又は追加導入し、キャッシュレス決済が使用可能な状態にしていることが確認できる資料【必須】

  • 契約書、重要事項説明書などキャッシュレス決済の加盟店契約日が分かる書類等【必須】
  • 下記に記載の写真【必須】
    写真1(店舗の屋号がわかる外観写真)
    写真2(店内写真など店内で不特定多数の者に飲食サービスを提供していることがわかる写真)
    写真3(キャッシュレス決済を導入していることがわかる写真(キャッシュレス決済対応の端末や決済事業者がわかるもの)

9. 大阪府感染防止宣言ステッカーの導入に係る補助金を申請する場合
令和2年7月1日から同年12月15日の期間において大阪府が実施している感染防止宣言ステッカーを取得、掲示し、会食時の新型コロナウイルス感染症の感染対策をしていることが確認できる資料(写真等)【必須】

  • 下記に記載の写真【必須】
    写真1(店舗の屋号がわかる外観写真)
    写真2(店内写真など店内で不特定多数の者に飲食サービスを提供していることがわかる写真)
    写真3(感染防止宣言ステッカーを掲示している写真(登録番号と店舗名が鮮明に映っているもの)
    ※キャッシュレス決済の導入に係る補助金を同時申請する場合、写真1・2については、省略することができます。

申請書類の提出先

〒572-0042 寝屋川市東大利町2番14号
寝屋川市立産業振興センター内 
寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金係

郵送による申請(レターパックによる申請)となります。

補助対象者の市ホームページへの掲載

寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金に申請され、交付が確定した事業者の名称及び所在地を市ホームページに掲載する予定です。

参考資料

寝屋川市飲食店におけるキャッシュレス決済等導入推進支援補助金交付要綱 (PDF:157.6KB)

 

PRチラシ

PRチラシ表

PRチラシ裏

お問い合わせ
産業振興センター
〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
電話:072-828-0751
ファックス:072-839-4343
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2020年10月1日