現在の位置

営業時間短縮要請等について(事業者の皆様へ)

事業者の皆様へ

事業者の皆様におかれましては、各業界団体等(下記の内閣官房ホームページ掲載団体等)が専門家の知見を踏まえ作成した感染拡大予防ガイドラインを遵守し、新型コロナウイルスのまん延防止にご協力をお願いします。

○国の業種別ガイドライン
 ・業種別ガイドラインについて(掲載元:内閣官房ホームページ)
 ・最新情報は、内閣官房ホームページをご覧ください。


詳しくは、大阪府ホームページからご確認ください。(大阪府ホームページ)
 

営業時間短縮要請について

  • 【大阪府全域】において、特措法第24条第9項に基づき、以下の対象施設に営業時間短縮を要請しています。
対象施設 要請内容
【飲食店】
飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等
(宅配・テイクアウトサービスを除く)
営業時間短縮(5時~20時)を要請
ただし、酒類の提供は11時~19時
【遊興施設】
バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

 

  • 【大阪府全域】において、以下の施設については、協力を依頼しています。
対象施設 協力依頼内容
運動施設、遊技場 以下の内容について、協力を依頼
・営業時間短縮(5時~20時)
 ただし、酒類の提供は11時~19時
・開催するイベントは、人数上限5,000人、かつ、収容率50%とすること
劇場、観覧場、映画館又は演芸場
集会場又は公会堂、展示場
博物館、美術館又は図書館
ホテル又は旅館
(集会の用に供する部分に限る)
遊興施設 ※ 以下の内容について、協力を依頼
・営業時間短縮(5時~20時)
 ただし、酒類の提供は11時~19時
物品販売業を営む店舗(1,000㎥超)
(生活必需物資を除く)
サービス業を営む店舗(1,000㎥超)
(生活必需サービスを除く)

※遊興施設のうち、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗は、特措法に基づく要請の対象。
ネットカフェ・マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は要請・協力依頼の対象外。
 

大阪府営業時間短縮協力金について

新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請に全面的にご協力いただける飲食店等に対し、大阪府から新たに協力金が支給されます。

問い合わせ先
大阪府営業時間短縮協力金コールセンター
電話番号:06-6210-9525 
時間:午前9時から午後7時まで (平日、土曜日のみ)

・大阪府営業時間短縮協力金の詳細は、下記URL(大阪府ホームページ)からご確認ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/eigyouzikantansyuku/index.html

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2021年2月2日