現在の位置

寝屋川市自転車安全利用条例の一部改正               (平成28年7月1日施行)

 寝屋川市では、自転車の安全利用に関する意識の向上及び自転車による事故を未然に防止することを目的に、「自転車安全利用条例」(以下「市条例」という。)を平成25年4月1日に施行しました。

 昨年の平成27年6月1日に改正道路交通法が施行され、自転車の運転に関する危険行為(14項目)が定められたこと、並びに大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が平成28年4月1日に施行されたことから、同条例との整合を図るため、市条例の一部改正を行いました。

 

主な改正内容

【道路交通法関連】

  ・危険行為14項目について

【大阪府条例関連】

 (自転車損害賠償保険等の加入等)

  ・自転車利用者は、自転車損害賠償保険等に加入しなければならない(義務化)

  ・保護者は、監護する未成年者が自転車を利用するときは、自転車損害賠償保

   険等に加入しなければならない(義務化)

 (反射材・ヘルメットの着用等)

  ・自転車利用者、自転車貸付業者、事業活動で自転車を利用させる者は、夜間

   に自転車を利用する場合、自転車の側面に反射器材を備えるよう努めること。

  ・高齢者は、自転車を利用する場合、乗用車ヘルメットの着用に努めること。

自転車保険に入りましょう

 自転車は手軽な移動手段として便利な乗り物です。しかし、その手軽さの反面、大変危険な乗り物でもあります。

 近年、自転車と歩行者の交通事故において、自転車側に過失があるとして高額な賠償を命じられることもあります。

 交通事故を起こさないため、日頃から安全運転に努めることはもちろんですが、万一、事故を起こしてしまった時の備えとして、自転車保険に加入しましょう。

 

 

● 条例施行前日の平成28年6月30日には、保険加入等についての街頭啓発キャンペーンを寝屋川市内4駅で実施しました。

寝屋川市自転車安全利用条例(PDF:189.8KB)

 

 

大阪府自転車条例について

 大阪府では、自転車の安全で適正な利用の促進、自転車事故の防止及び被害者の保護を目的として、「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定されました。

 なお、施行日は、自転車損害賠償保険等の加入に関する規定については平成28年7月1日、その他の規定については平成28年4月1日です。

 

【条例の主な内容】

 (反射材・ヘルメットの着用等)

  ・自転車利用者、自転車貸付業者、事業活動で自転車を利用させる者は、夜間

   に自転車を利用する場合、自転車の側面に反射器材を備えるよう努めること。

  ・高齢者は、自転車を利用する場合、乗用車ヘルメットの着用に努めること。

 (自転車損害賠償保険等の加入等)

  ・自転車利用者は、自転車損害賠償保険等に加入しなければならない(義務化

  ・保護者は、監護する未成年者が自転車を利用するときは、自転車損害賠償保

   険等に加入しなければならない(義務化)

 

 

大阪府条例の問い合わせ

 大阪府自転車条例総合窓口 電話番号06(6944)6736

大阪府ホームページ「自転車事故への備えについて」

大阪府ホームページ「大阪府自転車条例について」

リーフレット(大阪府自転車条例)(PDF:1,006.5KB)

 自転車保険の加入方法については、保険会社・代理店までお問い合わせください。

リーフレット(自転車保険)(PDF:293.7KB)

お問い合わせ
道路交通課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館3階)
電話:072-825-2384
ファックス:072-825-2633
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2016年7月1日