埋蔵文化財資料館

ページID: 3377

お知らせ【令和5年11月10日 更新】

臨時休館のお知らせ

空調設備修繕のため、下記の期間、資料館を臨時休館します。

休館中は、ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

休館する期間

令和5年11月24日(金曜日)~11月30日(木曜日)まで

 

12月1日(金曜日)からは、通常通り開館します。

 

令和5年3月13日からマスク着用は個人の判断が基本となります。詳しくは以下のリーフレットをご確認ください。

展示の紹介

企画展「高宮八丁遺跡の弥生土器」開催

高宮八丁遺跡は、市内の初町から本町にかけて広がる遺跡です。

昭和60年(1985)から行われた寝屋川郵便局建設に伴う発掘調査によって、弥生時代前期~中期の集落遺跡が発見され、新たな遺跡として命名されました。遺跡からは石製品や木製品、土器などの遺物が大量に出土し、なかでも土器は遺物収納箱(コンテナ)約2000箱に及びました。

令和4年度に土器編の調査報告書を刊行したのを機に、企画展として「高宮八丁遺跡の弥生土器」を開催します。

北河内地域においても貴重な、弥生時代前期~中期の土器を通して当時の様相に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

 

会期:令和5年8月5日(土曜日)~令和6年7月7日(日曜日)

 

展示の様子

常設展「ねや川の歴史」

埋蔵文化財資料館は、昭和56年に北河内地域では最初に開設された文化財展示施設で、寝屋川市内の発掘調査で出土した土器・石器などの考古資料を時代やテーマに分けて展示しています。

市指定文化財である高宮八丁遺跡でみつかった弥生時代のドングリの貯蔵穴の実物標本や長保寺遺跡出土古代船も展示しています。

資料館周辺には国史跡 石宝殿古墳や府史跡 寝屋古墳などの遺跡が数多く立地しているため、史跡巡りもお楽しみいただけます。

展示棚に土器・石器・金属器・木製品等の考古資料が展示されている写真

所在地・開館時間・休館日

入館無料

所在地

大阪府寝屋川市打上宮前町3番1号寝屋川東ファミリータウン中1番館1階
電話:072-822-3381(直通)
 JR寝屋川公園駅から徒歩1分
 ロータリー内交番前の横断歩道を渡った正面のマンション1階奥

開館時間

9時-17時15分

休館日

毎週月曜日・火曜日 および 年末年始(12月29日-1月3日)

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2023年03月13日