現在の位置

大河内焼

寝屋川市の歴史

寝屋川市の文化財

大河内焼(おおこうちやき)

寝屋川市のマスコットキャラクターはちかづきちゃん

ごめんなさい
写真ありません★       

寝屋川市のマスコットキャラクター
はちかづきちゃん

堀溝の池村省三は、小楠公(楠木正行=くすのきまさつら)の墓所に墓碑が建てられることになったとき、参拝客のみやげ用に陶器の製造を計画しました。画家の田能村直人のあっせんで明治初年に永楽和全(えいらくわぜん)を自分の屋敷にまねき、窯をつくりました。

ここで焼かれたものは「大河内焼」「凡河内焼」の銘印が押されました。和全は数々の立派な作品を残しましたが、高価すぎたので一般には普及せず、窯の経営は成り立ちませんでした。

残念ながら作品の多くは散逸してしまっているようです。

鉢かづき姫の物語

国府市指定文化財

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2014年7月24日