現在の位置

からくり樋

寝屋川市の歴史

寝屋川市の文化財

からくり樋 (南水苑町-萱島東三丁目)

寝屋川市のマスコットキャラクターはちかづきちゃん

ごめんなさい
写真ありません★       

寝屋川市のマスコットキャラクター
はちかづきちゃん

木田地区は低地にあるので、周囲からの水を防ぐために「囲い堤防」が設けられました。

からくり樋の悪水は寝屋川に流れ入るようになり、その水路は農耕用または舟運に使用されました。そのはけ口は萱島地区から寝屋川に流れていますが、水位が低いため悪水の排除に苦しんだそうです。そこで、閘門(こうもん=水量調節のセキ)を設け木田側の水位を高めたのですが、その開閉は当初人力で行なっていました。

後に機械仕掛けになり、当時としては画期的な工事で「機械」という言葉もなかったため「からくり樋」といわれるようになりました。

二十箇用水から引いた灌漑(かんがい)用水は、地区を縦横する井路筋によって田をうるおします。その排水は、からくり樋を経て萱島へ入り、寝屋川に流入します。

鉢かづき姫の物語

国府市指定文化財

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月21日