現在の位置

行基みち・うぐいすの関

寝屋川市の歴史

寝屋川市の文化財

行基みちと鶯の関( ぎょうきみちとうぐいすのせき) 堀溝二丁目

行基みち

行基みち

うぐいす地蔵(四條畷市)

うぐいす地蔵(四條畷市域)

国道163号から堀溝の集落を通る道は「行基みち」とよばれる守口から清滝を越えて大和に通じる街道でした。奈良時代に東大寺の大仏建立に貢献した高僧行基は、庶民のためにいろいろな土木工事を手がけたことで知られていますが、この道も行基が開いたものとされています。

平安時代には「うぐいすの関」とよばれる関所ももうけられました。残念なことに、その関所跡は現在では不明です。

鶯関(おうかん)神社

鶯関(おうかん)神社(堀溝二丁目)

この神社にまつわる昔ばなしを紹介します。

古墳時代

国府市指定文化財

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2013年11月29日