現在の位置

条里制

寝屋川市の歴史

寝屋川市の文化財

条里制(じょうりせい)

寝屋川市のマスコットキャラクターはちかづきちゃん

ごめんなさい
写真ありません★       

寝屋川市のマスコットキャラクター
はちかづきちゃん

大化元年(645)の「大化の改新」で税の制度が整えられ、農地の区画整理が行なわれました。一辺が360歩(約648メートル)の正方形で区画し、南北に「条」、東西に「里」と称しました。これを条里制といいます。一区画はさらに36等分に区画され坪とよばれ、その一辺は60歩(約108メートル)です。この条里制の名残が市内に残るふたつの碁盤の目で、北側を「茨田郡(まったぐん)条里」、南側を「讃良郡(さらぐん)条里」といいます。

高宮・小路あたりにはまだ田んぼが残っているので、讃良郡条里の方が比較的わかりやすいでしょう。条里の坪名が残っている場所もいくつかあります。

鉢かづき姫の物語

国府市指定文化財

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2013年11月29日