現在の位置

秦刀鍛冶屋敷跡(はたのかたなかじやしきあと)

秦刀鍛冶屋敷跡

【所在地】秦町

今から約800年前、鎌倉時代の承元年間に後鳥羽上皇が全国から有名な刀工を呼び寄せて、刀を造らせました。そのなかに選ばれた秦行国(行綱)が住んでいた屋敷の跡と伝えられるところです。

また、秦の刀鍛冶が使っていたといわれている井戸も西南の隅にあったそうです。小字名には「鍛冶屋垣内(かじやがいと)」「献刀谷(けとだに)」といった刀鍛冶に関する地名が今も残っています。

国府市指定文化財

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月21日