水路巡りコース

ページID: 3334
水路沿いに咲く満開の桜の写真
  • 問合先 文化スポーツ室
  • 電話:072-824-1181(代表)

野崎観音参りの屋形船でにぎわった寝屋川、すっかりきれいに整備されサクラの名所になっている友呂岐水路や、秀吉の時代に築かれたといわれる二十箇用水路(にじゅっかようすいろ)などをたどる水路コース。
水に親しんだ寝屋川市の歴史ロマンがよみがえります。

コース

京阪寝屋川市駅 → 友呂岐緑地(新寝屋川八景)/友呂岐水路/寝屋川 → 若宮八幡宮 → 二十箇用水路 → 幹線水路 → 淀川 → 大阪府立水生生物センター → 鞆呂岐神社 → 京阪香里園駅

水路巡りコースの地図

ワンポイントガイド

友呂岐緑地(新寝屋川八景)

友呂岐水路と二十箇用水路の統廃合でできた空き地を整備し、 昭和49年に市民のやすらぎと憩いの場に生まれ変わりました。
北は桜木町から南は下神田町まで市内を南北に貫く緑地で、全長約3キロメートル、約34,700キロメートル2の広さです。 緑地内には、サクラ、クス、サツキ、ツツジなどがあり、春は花見をする市民でにぎわっています。

幹線水路

[所在地] 寝屋川市点野一丁目付近

国道1号線を並行して走る幹線水路沿いは、春の花見のシーズンになると、水面にしなだれかかって咲き誇るサクラの花を見にたくさんの人が訪れます。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0074
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日