現在の位置

中学校給食について

 市では、バランスのとれた食の提供や食育など、成長期における子どもの健康面を考え、平成25年1月から市内の市立中学校12校すべてに給食を導入しています。

 給食は、選択制ではなく全員喫食制で、民間調理場を活用した方法により実施しています。これは、給食調理業務委託事業者の調理場で調理した給食を市専用のランチボックスに詰めて各中学校に配達するものです。

 中学校給食の導入については、従来から保護者からの要望も強く、成長盛りの中学生に給食を提供することは、生徒にとって大変重要なことです。

 併せて、小中一貫教育を進める中、栄養バランスのとれた給食を安定して提供することにより、生徒の体力の向上を図り、学力の向上につなげていきたいと考えています。また、栄養バランスの取れた給食の提供だけではなく、学校給食を生きた教材として活用した指導等、食育も推進していく予定です。

 なお、中学校給食の導入にあたっては、効率的・効果的な中学校給食のあり方及び実施方式について、学識経験者や学校代表・保護者代表などから構成される「寝屋川市中学校給食検討委員会」における意見の内容をふまえ、寝屋川市教育委員会において検討・意見集約を行いました。

関連リンク

寝屋川市中学校給食検討委員会

お問い合わせ
施設給食課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-813-0073
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年11月17日