「GIGAスクール構想」の加速による学びの保障

ページID: 5576

 「GIGAスクール構想」は、子どもたちに、1人1台のタブレット端末を配備し、「主体的・対話的で深い学び」の視点での学習活動の充実を、より一層図ることで、全ての子どもたちの「考える力」を育む事業です。

 災害や感染症の発生等による、小中学校の臨時休業等の緊急時においても、ICTの活用により全ての子どもたちの学びを保障する環境の実現を図ります。

学校での学び

 今回導入する端末やソフトウェアにより、自分の考えや友達の意見を収集・整理・発信することが可能となるなど、効果的な活用により、より分かりやすい授業の実現、ICT機器活用能力の更なる育成を図ります。

家庭での学び

 家庭に端末を持ち帰った際も、学校と同じ環境で家庭学習を行うことができ、授業の振り返りや調べ学習も可能となるなど、効果的な活用により、確かな学力の定着を図ります。また、災害や感染症発生等の緊急時においても、オンライン学習をスムーズに実施します。

整備内容

  •  学習用タブレット端末(LTE)
  •  端末管理用ソフトウェア
  •  学習支援用ソフトウェア
  •  フィルタリング用ソフトウェア
  •  教室保管用電源キャビネット

端末導入時期

 令和3年1月運用開始

この記事に関するお問い合わせ先

教育指導課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号 (市役所東館2階)
電話:072-813-0071
ファックス:072-813-0083
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日