令和3年度における新型コロナウイルス感染症に関する民間保育所等の状況について(10月~1月)(1月26日更新)

ページID: 17238

1月26日 市立さざんか保育所及び寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

1月20日(木曜日)及び21日(金曜日)にお知らせしたとおり、現在、「市立さざんか保育所」は、当該保育所に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童らが在籍するクラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりますが、新たに職員2名(市内在住、市外在住)及び児童10名の感染が確認されました。【1月26日(水曜日)】

当該保育所は、「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応とし、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、市保健所と協議の上、症状の有無などから、当該児童らが在籍するクラスを、10日間の「クラス休業」(1月31日(月曜日)まで)とします。

ただし、1月24日(月曜日)にお知らせしたとおり、現在当該保育所は勤務する職員1名(市内在住)の感染が確認されたことから、全員スクリーニング検査を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としているため、当該クラスについても検査結果が判明するまでは「完全休所」の対象となります。

 

■1月20日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ねやがわ成美の森こども園」は、当該認定こども園に勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで、「完全休所」としておりましたが、検査の結果、新たに職員3名(市内在住2名、市外在住1名)の感染が確認されました。【1月26日(水曜日)】

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、他の職員に「陽性」が確認されたことから、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返し、その結果が判明するまで、引き続き「完全休所」となります。

また、1月20日にお知らせした職員は、2つのクラスを担当しており、1つのクラスについては、新たな感染が確認されなかったため、1月27日(木曜日)から「通常開所」、もう1つのクラスを市保健所と協議の上、症状の有無などから、5日間の「クラス休業」(1月27日(木曜日)まで)とされます。

ただし、現在当該認定こども園は、職員の陽性に伴う全員スクリーニング検査中であるため、結果が判明するまで「完全休所」とし、当該クラスについても、検査結果が判明するまで「完全休所」の対象となります。

本件について、「ねやがわ成美の森こども園」は自主公表をされています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月26日 寝屋川市内の保育所に勤務する職員の検査結果について

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

なお、当該保育所の名称が「明徳保育園」であるということを自主公表されています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月26日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月20日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は、当該認定こども園に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍するクラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、新たに職員2名(市外在住)の感染が確認されました。【1月26日(水曜日)】

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、市保健所と協議の上、症状の有無などから、当該クラスを7日間の「クラス休業」(1月27日(木曜日)まで)とされます。

本件について、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は自主公表をされています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月26日 寝屋川市内の私立幼稚園における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認について

■寝屋川市内の私立幼稚園において、教員(市外在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該幼稚園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該教員が担当するクラスの園児全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休園」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で園児に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開園」とします。クラス内で園児に「陽性」が確認された場合は、当該園児が在籍する「クラス」を休園とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休園期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。他の教員に「陽性」が確認された場合は、その教員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

 

また、当該幼稚園に通う園児の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの園児全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休園」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で園児に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開園」とします。クラス内で園児に「陽性」が確認された場合は、当該園児が在籍する「クラス」を休園とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休園期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該幼稚園の名称が「成田幼稚園」であるということを自主公表されています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月25日 寝屋川市内の認定こども園に勤務する職員の検査結果について

■寝屋川市内の認定こども園で勤務する職員(市外在住)の感染が確認されました。

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 石津保育園」であるということを自主公表されています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月25日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認について

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されました。

当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

なお、当該認定こども園の名称が「なでしこ保育園」であるということを自主公表されています。

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月23日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月18日(火曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ねやがわ成美の森こども園」は、当該認定こども園に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍するクラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、新たに児童1名及び職員1名(市外在住)の感染が確認されました。【1月23日(日曜日)】

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、市保健所と協議の上、症状の有無などから、当該クラスを7日間の「クラス休業」(1月24日(月曜日)まで)とされます。

ただし、1月20日(木曜日)、21日(金曜日)にお知らせしたとおり、現在当該認定こども園に勤務する職員2名(市外在住、市内在住)の感染が確認されたことから、全員スクリーニング検査を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としているため、当該クラスについても、検査結果が判明するまで「完全休所」の対象となります。

本件について、「ねやがわ成美の森こども園」は自主公表をされています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

 

問合せ先

寝屋川市 こども部 保育課

電話:072-812-2552(直通)

1月22日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認について

寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該認定こども園の名称が「幼保連携型認定こども園 旭学園第二幼稚園」であるということを自主公表されています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月22日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認ついて

1月21日(金曜日)にお知らせしたとおり、現在、「認定こども園 池田保育園」は、当該認定こども園で勤務する職員(市外在住)の感染が確認されたことから、「完全休所」としておりますが、新たに職員1名(市内在住)及び児童1名の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、職員1名が陽性になったことから、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

 

また、児童1名が陽性になったことから、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

本件について、「認定こども園 池田保育園」は自主公表をされています。

 

■1月20日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ねやがわ成美の森こども園」は、当該認定こども園で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、「完全休所」としておりますが、新たに児童1名の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

本件について、「ねやがわ成美の森こども園」は自主公表をされています。

 

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 石津保育園」であるということを自主公表されています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月22日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

1月17日(月曜日)にお知らせしたとおり、現在、「豊野保育園」は、当該保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としておりましたが、検査の結果、全員陰性であると判定されました。【1月22日(土曜日)】

これを受けて、当該保育所は、1月24日(月曜日)から、「通常開所」とされます。

本件について、「豊野保育園」は自主公表をされています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月21日 市立さざんか保育所及び寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認並びに寝屋川市内の認定こども園に勤務する職員の検査結果について

遅い時間の連絡をお詫びします。

■市立さざんか保育所に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該保育所は、「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針(以下、「対処方針」と言います。)」に基づく対応とし、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

 

■寝屋川市内の保育所に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該保育所の名称が「しらゆり保育園」であるということを自主公表されています。

 

■寝屋川市内の保育所に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該保育所の名称が「こまどり保育園」であるということを自主公表されています。

 

■寝屋川市内の認定こども園で勤務する職員(市外在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 池田保育園」であるということを自主公表されています。

 

■1月20日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ねやがわ成美の森こども園」は、当該認定こども園で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、完全休所としておりますが、新たに職員1名(市外在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

なお、本件について、「ねやがわ成美の森こども園」は自主公表をされています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月20日 市立さざんか保育所及び市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認について

■市立さざんか保育所に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該保育所は、「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応とし、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

 

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 石津保育園」であるということを自主公表されています。

 

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

なお、当該認定こども園の名称が「幼保連携型認定こども園 神田保育園」であるということを自主公表されています。

 

■寝屋川市内の認定こども園で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)

当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。

2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。

3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

なお、当該保育所の名称が「ねやがわ成美の森こども園」であるということを自主公表されています。

 

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月20日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月16日(日曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ゆりかご保育園」は、当該保育所で勤務する職員(市外在住)の感染が確認されたことから、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としておりましたが、検査の結果、新たに児童3名の感染が確認されました。【1月20日(木曜日)】

当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、市保健所と協議の上、症状の有無などから、当該クラスを10日間の「クラス休業」(1月25日(火曜日)まで)、その他の「クラス」については、1月21日(金曜日)から「通常開所」とされます。

本件について、「ゆりかご保育園」は自主公表をされています。

 

■1月16日(日曜日)にお知らせしたとおり、現在、「寝屋川東保育園」は、当該保育所に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、全員陰性であると判定されました。【1月20日(木曜日)】

これを受けて、当該保育所は、1月21日(金曜日)から、「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者と特定された方は、10日間の自宅待機となります。

本件について、「寝屋川東保育園」は自主公表をされています。

 

【市民の皆様へ】

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。

■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。

■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。

■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月19日 寝屋川市内の認定こども園に通う児童の検査結果について

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該認定こども園の名称が「ねやがわ成美の森こども園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月19日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月13日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「認定こども園 ひまわり保育園」は、当該認定こども園に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、全員陰性であると判定されました。【1月19日(水曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、1月20日(木曜日)から、「通常開所」とされます。
本件について、「認定こども園 ひまわり保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月18日 寝屋川市内の認定こども園に通う児童の検査結果について

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としてではなく、体調不良による検査での判明でした。)
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該クラスの児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該認定こども園の名称が「ねやがわ成美の森こども園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月17日 寝屋川市内の保育所に勤務する職員の検査結果について

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。
また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。
なお、当該保育所の名称が「豊野保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月17日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月11日(火曜日)にお知らせしたとおり、現在、「こまどり保育園」は、当該保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としておりましたが、検査の結果、全員陰性であると判定されました。【1月17日(月曜日)】
これを受けて、当該保育所は、1月18日(火曜日)から、「通常開所」とされます。
本件について、「こまどり保育園」は自主公表をされています。

■1月12日(水曜日)にお知らせしたとおり、現在、「しらゆり保育園」は、当該保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としておりましたが、検査の結果、新たに職員3名(市内在住1名、市外在住2名)、児童1名の感染が確認されました。【1月17日(月曜日)】
当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、市保健所と協議の上、症状の有無などから、当該クラスを10日間の「クラス休業」(1月22日(土曜日)まで)、その他の「クラス」については、1月18日(火曜日)から「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者と特定された方は、10日間の自宅待機となります。
本件について、「しらゆり保育園」は自主公表をされています。

■1月13日(木曜日)にお知らせしたとおり、「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし」に通う児童2名(同居)の関係者の感染が確認されたことから、当該児童らが検査を受けておりましたが、検査を受検し、2名ともに【陰性】であると判定されました。当該児童らは、10日間の自宅待機となります。
なお、当該保育所につきましては、1月14日(金曜日)に「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園・保育所感染)に関する対処方針」等の見直しにより、1月15日(土曜日)から、「通常開所」とされています。
本件について「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月16日 寝屋川市内の保育所に勤務する職員及び寝屋川市内の保育所に通う児童の検査結果について

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市外在住)の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。
なお、当該保育所の名称が「ゆりかご保育園」であるということを自主公表されています。

■1月12日(水曜日)にお知らせしたとおり、「寝屋川東保育園」に通う児童の関係者の感染が確認されたことから、当該児童が検査を受けておりましたが、検査を受検し、【陽性】であると判定されました。【1月16日(日曜日)】
これを受けて、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても10日間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「3日~10日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、10日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、本件について「寝屋川東保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月15日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月12日(水曜日)にお知らせしたとおり、現在、「あやめ保育園」は、当該保育所の児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、新たに児童1名の感染が確認されました。【1月15日(土曜日)】
当該保育所に対しては、寝屋川市から「オミクロン株に対応した寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、市保健所と協議の上、症状の有無などから、当該クラスを5日間の「クラス休業」(1月20日(木曜日)まで)とします。
なお、本件について、「あやめ保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月14日 寝屋川市内の保育所における濃厚接触児童の検査結果について

■1月13日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「なでしこ保育園」は当該保育所に通う児童の関係者の感染が確認されたことから、当該児童が検査を受けている間、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、【陰性】であると判定されました。【1月14日(金曜日)】
これを受けて、当該保育所は、1月15日(土曜日)から、「通常開所」とされます。なお、当該児童は、2週間の自宅待機となります。
本件について、「なでしこ保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月13日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の保育所に通う児童2名(同居)の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、当該児童らの検査結果が判明するまでの間、当該児童らが在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果がともに「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童らは2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

■寝屋川市内の保育所に通う児童の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「なでしこ保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月13日 寝屋川市内の保育所・認定こども園における濃厚接触者の検査結果及び寝屋川市内の認定こども園に通う児童の検査結果について

■1月11日(火曜日)にお知らせしたとおり、現在、「こまどり保育園」は当該保育所で勤務する職員(市内在住)の関係者の感染が確認されたことから、当該職員が検査を受けている間、当該保育所を「完全休所」としておりましたが、当該職員が検査を受検し、【陽性】であると判定されました。【1月13日(木曜日)】
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。
本件について、「こまどり保育園」は自主公表をされています。

■1月13日(木曜日)にお知らせしたとおり、現在、「認定こども園 アカシヤ保育園」は、当該認定こども園の児童の関係者の感染が確認されたことから、当該児童が検査を受けている間、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、当該児童が検査を受検し、【陰性】であると判定されました。【1月13日(木曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、1月14日(金曜日)から、「通常開所」とされます。なお、当該児童は2週間の自宅待機となります。
本件について、「認定こども園 アカシヤ保育園」は自主公表をされています。

■1月12日(水曜日)にお知らせしたとおり、現在、「認定こども園 ひまわり保育園」は、当該認定こども園に通う児童の関係者の感染が確認されたことから、当該児童が検査を受けている間、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりますが、この件とは別に、同じクラスの児童1名の感染が確認されました。
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、「陽性」となった児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
本件について、「認定こども園 ひまわり保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月13日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認及び寝屋川市内の保育所における濃厚接触者の検査結果について

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の関係者の感染が確認されました。
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 アカシヤ保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

■1月12日(水曜日)に市内保育所に通う児童2名(同居)の関係者の感染が確認され、当該児童らが検査を受けている間、当該児童らが在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、当該児童らが検査を受検し、2名ともに【陰性】であると判定されました。【1月13日(木曜日)】
これを受けて、当該保育所は、1月14日(金曜日)から、「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者については、2週間の自宅待機となります。
本件について、「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月12日 寝屋川市内の保育所に勤務する職員の検査結果について

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としての検査ではなかったため、結果判明までの間、「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応はありませんでした。)
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。
なお、当該保育所の名称が「しらゆり保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月12日 寝屋川市内の保育所及び認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の保育所に通う児童の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「寝屋川東保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の関係者の感染が確認されました。
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 ひまわり保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保 をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過 された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月12日 寝屋川市内の保育所・認定こども園における濃厚接触者の検査結果並びに保育所に通う児童の検査結果及び濃厚接触者の確認について

■1月11日(火曜日)に市内認定こども園の児童2名(同居)の関係者の感染が確認され、当該児童らが検査を受けている間、当該児童らが在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、当該児童らが検査を受検し、2名ともに陰性であると判定されました。【1月12日(水曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、1月13日(木曜日)から、「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者については、2週間の自宅待機となります。
本件について、「認定こども園 きんもくせい保育園」は自主公表をされています。

■1月11日(火曜日)に市内保育所で勤務する職員(市内在住)の関係者の感染が確認され、当該職員が検査を受けている間、当該保育所を「完全休所」としておりましたが、当該職員が検査を受検し、陽性であると判定されました。【1月12日(水曜日)】
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

また、この件とは別に、児童1名の感染が確認されました。(濃厚接触者としての検査ではなかったため、結果判明までの間、対処方針に基づく対応はありませんでした。)また、これを受けて、当該児童と同居の児童1名が濃厚接触者と特定されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、「陽性」となった児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
また、「濃厚接触者」となった児童が在籍する「クラス」は、当該児童の検査結果が判明するまでの間、「クラス休業」となります。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
本件について、「あやめ保育園」は自主公表をされています。

■寝屋川市内の保育所に通う児童2名(同居)の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該児童らの検査結果が判明するまでの間、当該児童らが在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、保育所の名称が「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童らは2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月11日 寝屋川市内の認定こども園及び保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童2名(同居)の関係者の感染が確認されました。
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応を要請しており、当該児童らの検査結果が判明するまでの間、当該児童らが在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 きんもくせい保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果がともに「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童らは2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市内在住)の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該職員の検査結果が判明するまでの間、「完全休所」となります。
なお、保育所の名称が「あやめ保育園」であるということを自主公表されています。
職員の検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該職員は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

■寝屋川市内の保育所で勤務する職員(市内在住)の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該職員の検査結果が判明するまでの間、「完全休所」となります。
なお、保育所の名称が「こまどり保育園」であるということを自主公表されています。
職員の検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該職員は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で児童に「陽性」が確認されなかった場合は、「通常開所」とします。クラス内で児童に「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。また、他の職員に「陽性」が確認された場合は、その職員に対し、再び同様のオペレーションを繰り返します。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月11日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月8日(土曜日)にお知らせしたとおり、現在、「認定こども園 石津保育園」は、当該認定こども園に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、全員陰性であると判定されました。【1月11日(火曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、1月12日(水曜日)から、「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者と特定された方は、2週間の自宅待機となります。
本件について、「認定こども園 石津保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月10日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■1月7日(金曜日)にお知らせしたとおり、現在、「なでしこ保育園」は、当該保育所に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、全員陰性であると判定されました。【1月10日(月曜日)】
これを受けて、当該保育所は、1月11日(火曜日)から、「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者と特定された方は、2週間の自宅待機となります。
本件について、「なでしこ保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月8日寝屋川市内の保育所及び認定こども園における濃厚接触児童の検査結果について

■1月7日(金曜日)に保育所に通う児童の関係者に感染が確認され、当該児童が検査を受けている間、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、検査を受検し、【陰性】であると判定されました。【1月8日(土曜日)】
これを受けて、当該保育所は、1月11日(火曜日)から、「通常開所」とされます。濃厚接触者については、2週間の自宅待機となります。
なお、当該保育所の名称が「豊野保育園」であるということを自主公表されています。

■1月7日(金曜日)に認定こども園に通う児童の関係者に感染が確認され、当該児童が検査を受けている間、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、検査を受検し、【陰性】であると判定されました。【1月8日(土曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、1月11日(火曜日)から、「通常開所」とされます。濃厚接触者については、2週間の自宅待機となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 本町こども園」であるということを自主公表されています。

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の関係者が検査を受検し、感染が確認されたため、即座に当該児童が検査を受検したところ、【陽性】であると判定されました。【1月8日(土曜日)】
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、当該児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 石津保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月7日 寝屋川市内の保育所に通う児童の検査結果及び寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の保育所に通う児童の感染が確認されました。(濃厚接触者としての検査ではなかったため、結果判明までの間、「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応はありませんでした。)
当該保育所に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該保育所の名称が「なでしこ保育園」であるということを自主公表されています。

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の関係者の感染が確認されました。当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「認定こども園 本町こども園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

1月7日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の保育所に通う児童の関係者の感染が確認されました。当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「豊野保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

12月30日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■12月28日(火曜日)にお知らせしたとおり、現在、「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」は、当該保育所に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任に対し、「全員スクリーニング検査」を実施し、結果が判明するまでの間、「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、全員【陰性】であると判定されました。【12月30日(木曜日)】
これを受けて、当該保育所は、12月30日(木曜日)から1月4日(火曜日)まで冬季休業となりますので、1月5日(水曜日)から「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者と特定された方は、2週間の自宅待機となります。
本件について、「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

12月28日 寝屋川市内の保育所における濃厚接触児童の検査結果について

■12月25日(土曜日)に市内保育所の児童の関係者の感染が確認され、当該児童が検査を受けている間、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、検査を受検し、【陽性】であると判定されました。【12月28日(火曜日)】
これを受けて、当該児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該保育所の名称が「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■国から新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、前倒しする場合の考え方が示されました。
■医療従事者等については、各接種医療機関に2回目接種後6か月以上経過された方々への接種体制の確保をお願いし、ワクチン配給を行い、接種が始まっております。
■高齢者施設等の入所者及び従事者については、各施設及び関係機関と連携し、2回目接種後6か月以上経過された方々への接種に向けて、接種体制を構築し、準備を進めております。
■上記以外の高齢者については、令和4年2月以降に接種後7か月以上経過される方々に1月下旬より順次接種券をお届けし、2月から接種を開始します。

12月25日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の保育所に通う児童の関係者の感染が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、当該児童の検査結果が判明するまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「寝屋川なかよし保育園」及び「第2寝屋川なかよし保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定した者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

市民の皆様へ

■これから接種をお考えの方は、個別接種を御利用ください。個別接種は各医療機関での予約となります。
■3回目のワクチン接種については、国は2回目接種から8か月以上経過した方に順次接種を行うとしておりましたが、感染防止に万全を期す観点から、優先度に応じ8か月を待たずにできる限り前倒しするとされました。現時点におきましては、本市では早い方(医療従事者を除く)で6月初旬に2回目接種を終えられていることから、令和4年2月頃から開始する予定です。今後、国から示される内容に応じて、変更が生じましたら、改めてお知らせします。

12月7日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の検査結果について

■12月5日(日曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ゆりかご保育園」は、複数の児童らの濃厚接触者が確認されたことから、当該児童らの検査結果が判明するまでの間、当該児童らが在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、全員【陰性】であると判定されました。【12月7日(火曜日)】
これを受けて、当該クラスは、12月8日(水曜日)から再開されます。
なお、12月6日(月曜日)にお知らせしたとおり、現在14日間の「クラス休業」の「クラス」については、12月17日(金曜日)まで「クラス休業」となります。
本件について、「ゆりかご保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■これから接種をお考えの方は、個別接種を御利用ください。個別接種は各医療機関での予約となります。
■3回目のワクチン接種については、国は2回目接種から8か月以上経過した方に順次接種を行うとしておりましたが、感染防止に万全を期す観点から、優先度に応じ8か月を待たずにできる限り前倒しするとされました。現時点におきましては、本市では早い方(医療従事者を除く)で6月初旬に2回目接種を終えられていることから、令和4年2月頃から開始する予定です。今後、国から示される内容に応じて、変更が生じましたら、改めてお知らせします。

12月6日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の検査結果について

■12月4日(土曜日)及び5日(日曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ゆりかご保育園」は、当該保育所に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の検査(今回の児童の検査は全員濃厚接触者としての検査となっております。)の結果が判明するまでの間「クラス休業」、濃厚接触者となった職員1名の検査結果が判明するまでの間「完全休所」としておりましたが、検査の結果、新たに児童1名の感染が確認されました。なお、職員は陰性と確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに児童の「陽性」が確認され、1名が有症状、もう1名が無症状であり、本来ならば10日間の「クラス休業」となるところですが、今回、当該クラスの児童の大半が濃厚接触者となるため、市保健所と協議の上、当該クラスを14日間の「クラス休業」(12月17日(金曜日)まで)とします。
また、12月5日(日曜日)にお知らせしました、濃厚接触者となった複数の児童らの検査結果につきましては、現在検査中であり、判明次第、速やかにお知らせいたします。
なお、職員の陰性が確認されたことから、「完全休所」と対応を終了し、上記の14日間の「クラス休業」の「クラス」及び現在検査中の「クラス」以外の「クラス」については再開となります。
本件について、「ゆりかご保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へ

■未接種者の減少により、11月から集団接種会場が縮小され、旧大阪電気通信大学駅前キャンパスのみとなっています。
■個別医療機関でも接種体制が縮小される可能性がありますので、御注意ください。
■3回目のワクチン接種については、国が2回目接種から8か月以上経過した方に順次接種を行うとしており、本市では早い方(医療従事者を除く)で6月初旬に2回目接種を終えられていることから、令和4年2月頃から開始する予定です。接種券は、2回目接種後、8か月以上経過する方々に順次、令和4年1月頃から送付します。

12月5日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者の確認について

■12月4日(土曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ゆりかご保育園」は、当該保育所に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」は、「全員スクリーニング検査」の結果が判明するまでは「クラス休業」としておりますが、この件に関連し、新たに職員1名及び複数の児童らの濃厚接触者が確認されました。
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、当該職員の検査結果が判明するまでの間「完全休所」、また、当該児童らの検査結果が判明するまでの間、当該児童らが在籍する「クラス」は、「クラス休業」となります。
なお、当該保育所の名称が「ゆりかご保育園」であるということを自主公表されています。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該職員及び児童らは2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、当該職員が担当する児童全員又は当該児童が在籍するクラスの児童全員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施するとともに、市保健所が濃厚接触者を特定します。PCR検査を受けた方については、結果判明まで自宅待機をお願いします。

市民の皆様へ

■未接種者の減少により、11月から集団接種会場が縮小され、旧大阪電気通信大学駅前キャンパスのみとなっています。
■個別医療機関でも接種体制が縮小される可能性がありますので、御注意ください。
■3回目のワクチン接種については、国が2回目接種から8か月以上経過した方に順次接種を行うとしており、本市では早い方(医療従事者を除く)で6月初旬に2回目接種を終えられていることから、令和4年2月頃から開始する予定です。接種券は、2回目接種後、8か月以上経過する方々に順次、令和4年1月頃から送付します。

12月4日 寝屋川市内の保育所における濃厚接触児童の検査結果について

■寝屋川市内の保育所に通う児童の関係者が検査を受検し、感染が確認されたため、即座に当該児童が検査を受検したところ、【陽性】であると判定されました。【12月4日(土曜日)】
当該保育所に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、「陽性」となった児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該保育所の名称が「ゆりかご保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へ

■未接種者の減少により、11月から集団接種会場が縮小され、旧大阪電気通信大学駅前キャンパスのみとなっています。
■個別医療機関でも接種体制が縮小される可能性がありますので、御注意ください。
■3回目のワクチン接種については、国が2回目接種から8か月以上経過した方に順次接種を行うとしており、本市では早い方(医療従事者を除く)で6月初旬に2回目接種を終えられていることから、令和4年2月頃から開始する予定です。接種券は、2回目接種後、8か月以上経過する方々に順次、令和4年1月頃から送付します。

10月28日 寝屋川市内の認定こども園における濃厚接触者の検査結果について

■寝屋川市内の認定こども園に勤務する給食調理員(市外在住)の関係者が検査を受検し、感染が確認されたため、即座に当該給食調理員が検査を受検したところ、【陰性】であると判定されました。【10月28日(木曜日)】
本来ならば、「給食調理員(寝屋川市立小学校・保育所)が新型コロナウイルスに感染した場合の対処方針」(以下、「給食調理員対処方針」と言います。)に基づき、当該給食調理員が検査を受検し、検査結果が出るまでの間、当該認定こども園の給食の提供は停止となりますが、即座に受検し、陰性が確認されたことから、給食調理員対処方針に基づく対応を要請せず、「通常どおり」給食が提供されます。また、当該給食調理員は2週間の自宅待機となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 ひまわり保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月23日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■10月21日(木曜日)及び10月22日(金曜日)にお知らせしたとおり、現在、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は、当該認定こども園に通う児童及び勤務する職員(市内在住)の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び全職員に対し、「全員スクリーニング検査」を実施し、結果が判明するまでの間、「完全休所」としておりましたが、検査の結果、全員【陰性】であると判定されました。【10月23日(土曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、10月25日(月曜日)から、「通常開所」とされます。
なお、濃厚接触者と特定された方は、2週間の自宅待機となります。
また、10月22日(金曜日)にお知らせしたとおり、新たに陽性が確認された「クラス」については、14日間の「クラス休業」(11月2日(火曜日)まで)となります。
本件について、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月22日 寝屋川市内の認定こども園における新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者等のPCR検査結果について

■10月20日(水曜日)にお知らせしたとおり、現在、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は、当該認定こども園に通う児童の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」は「全員スクリーニング検査」の結果が判明するまで「クラス休業」としておりましたが、検査の結果、新たに職員1名(市内在住)及び児童2名の感染が確認されました。【10月22日(金曜日)】
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」に基づく対応を要請しており、クラス内で新たに「陽性」が確認されたことから、当該クラスを14日間の「クラス休業」(11月2日(火曜日)まで)とします。
また、新たに職員1名(市内在住)の感染が確認されたことから、全職員に対し、全員スクリーニング検査等を実施し、結果が判明するまでは「完全休所」とし、これらの検査結果により5名以上(職員・児童含む)の感染者が確認された場合には、当該認定こども園をその確認から2週間の「完全休所」とします。

なお、本件について「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月21日 寝屋川市内の認定こども園における濃厚接触児童の検査結果について

■10月20日(水曜日)にお知らせしたとおり、現在、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は、当該認定こども園に通う児童2名(同居)のうち、1名の感染が確認されたことから、当該児童が在籍する「クラス」は、「全員スクリーニング検査」の結果が判明するまでは「クラス休業」としており、また、当該児童と同居の児童が濃厚接触者と特定されたことから、当該児童の検査結果が判明するまでは、当該児童が在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、【陽性】であると判定されました。【10月21日(木曜日)】
これを受けて、今回陽性となった児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。
3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、本件について、「幼保連携型認定こども園 神田保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月20日 寝屋川市内の認定こども園に通う児童の検査結果及び濃厚接触者の確認について

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童2名(同居)のうち、1名の感染が確認されました。(濃厚接触者としての検査ではなかったため、結果判明までの間、「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応はありませんでした。)また、これを受けて、当該児童と同居の児童が濃厚接触者と特定されました。
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、「陽性」となった児童が在籍する「クラス」は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。

また、「濃厚接触者」となった児童が在籍する「クラス」は、当該児童の検査結果が判明するまでの間、「クラス休業」となります。
検査結果が「陰性」の場合は「通常開所」となりますが、当該児童は2週間の自宅待機となります。「陽性」の場合は、1.市保健所が濃厚接触者と特定した者に対し、PCR検査を実施します。特定された者は「陰性」であっても2週間の自宅待機となります。2.濃厚接触者を除く、当該児童が在籍する「クラス」の児童全員及び担任にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまでは「クラス休業」とします。3.上記1、2の検査で、クラス内で「陽性」が確認されなかった場合は、当該児童が在籍する「クラス」を再開します。クラス内で新たに「陽性」が確認された場合は、当該児童が在籍する「クラス」を休業とします。なお、その期間はクラス内の感染者数の「規模」や感染症の「症状」により、市保健所と協議の上、「7日~14日」(第1段階の日数を含む。)の間とします。ただし、クラス休業期間の決定後、新たな感染が確認された場合は、14日の範囲内で期間を延長することがあります。
なお、当該認定こども園の名称が「幼保連携型認定こども園 神田保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月2日 寝屋川市内の認定こども園における児童の検査結果について

■9月30日(木曜日)に市内認定こども園の児童2名(同居)の関係者の感染が確認され、当該児童らが検査を受けている間、当該児童らが在籍する「クラス」を「クラス休業」としておりましたが、当該児童らが検査を受検し、2名ともに【陰性】であると判定されました。【10月2日(土曜日)】
これを受けて、当該認定こども園は、10月4日(月曜日)から、「通常開所」とされます。なお、濃厚接触者については、2週間の自宅待機となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 池田保育園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月1日 寝屋川市内の認定こども園における濃厚接触児童の検査結果について

■寝屋川市内の認定こども園に通う児童の関係者が検査を受検し、感染が確認されたため、即座に当該児童が検査を受検したところ、陰性であると判定されました。【10月1日(木曜日)】
本来ならば、「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づき、当該児童が検査を受検し、検査結果が出るまでの間、当該児童が在籍する「クラス」は、「クラス休業」となりますが、即座に受検し、陰性が確認されたことから、対処方針に基づく対応を要請せず、「通常開所」となります。当該児童は2週間の自宅待機となります。
なお、当該認定こども園の名称が「認定こども園 池田すみれこども園」であるということを自主公表されています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

10月1日 寝屋川市内の保育所における新型コロナウイルス感染症陽性者に係るPCR検査結果について

■9月28日(火曜日)にお知らせしたとおり、現在、「ゆりかご保育園」は、勤務する職員(市外在住)の感染が確認されたことから、当該職員が担当するクラスの児童全員及び全職員にPCR検査(全員スクリーニング検査)を実施し、結果が判明するまで「完全休所」としておりましたが、検査の結果、全員【陰性】であると判定されました。【10月1日(金曜日)】
これを受けて、当該保育所は、10月2日(土曜日)から、「通常開所」とされます。
本件について、「ゆりかご保育園」は自主公表をされています。

市民の皆様へのお願い

■11月以降、接種体制が縮小されることになります。
■未接種の方は、10月中の接種のご検討をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

保育課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-812-2552
ファックス:072-839-6767
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年01月19日