現在の位置

市立第十中学校(8月2日更新)

市立中学校における新型コロナウイルス感染症の検査結果について(8月2日更新)

市民及び保護者の皆様

寝屋川市立第十中学校の教職員(副担任)1人が、新型コロナウイルスに感染したことに伴い、念のため、当該教職員が副担任を務めるクラスの生徒全員及び全教職員にPCR検査を実施した結果、全員「陰性」であることが確認されました。
このことから、当該教職員が副担任を務めるクラスの生徒全員は、念のため、感染した教職員との最終接触日(最終勤務日)から2週間となる8月4日(火)までは自宅待機をお願いします。
なお、感染した教職員以外の教職員は職員室での接触が想定されますが、昼食を共にしていないことや接触時間が限定的など、その度合いが担任を務めるクラスの生徒に比べ低いことから、市保健所の判断において自宅待機を解除します。
詳細につきましては、当該中学校から第十中学校の保護者の皆様に連絡があります。

問合せ先

<学校の臨時休業等に関すること>
寝屋川市教育委員会事務局学校教育部学務課
電話072-813-0072(直通)
<PCR検査に関すること>
寝屋川市健康部保健総務課
電話072-829-7771(直通)

市立中学校における新型コロナウイルス感染症陽性者の確認について(7月29日更新)

市民及び保護者の皆様

寝屋川市立第十中学校の教職員(副担任)1人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。(濃厚接触者としての検査ではなかったために、結果判明までの休校はありませんでした。)
このことから、当該校は「新型コロナウイルス対策に関する対処方針」(市ホームページを御覧ください。)に基づき、本来、2週間の「完全休校」となりますが、1学期終業式の関係で7月31日(金)まで「完全休校」となります。
ただし、当該教職員が副担任(マスクを外した状態で給食指導を実施)を務めるクラスの生徒全員は、感染した教職員との最終接触日(最終勤務日)から2週間となる8月4日(火)まで自宅待機をお願いします。
また、当該教職員が副担任を務めるクラスの生徒全員及び全教職員、さらに市保健所の行動確認の中で、特に必要と判断した生徒を含む学校関係者にもPCR検査を実施します。
なお、休校の間、学校施設を利用する全ての活動が利用できなくなります。

当該校におきましては、市保健所の指導により、教室等の消毒を専門業者により実施します。

詳細につきましては、学校から第十中学校の保護者の皆様に連絡があります。


市民の皆様へのお願い

<マスクの着用>
外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用してください。ただし、周囲の人との距離を十分にとれる場所では、熱中症対策のため、適宜、マスクを外し、十分な体調管理をお願いします。
<外食時の注意点>
特に、外食等の飲食を伴う場での感染が多く報告されていますので、マスクを外しての会話には十分に注意してください。
<公共施設使用時のお願い>
・スポーツ時のマスクの着用は困難なため、十分な身体的距離をとることができないスポーツについては、十分に御注意ください。
・また、マスクの着用が困難なカラオケ等の高唱行為においても十分に御注意ください。

新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針

問合せ先

<学校の臨時休業に関すること>
寝屋川市教育委員会事務局学校教育部学務課
電話072-813-0072(直通)
<PCR検査に関すること>
寝屋川市健康部保健総務課
電話072-829-7771(直通)

お問い合わせ
防災課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館3階)
電話:072-825-2194
ファックス:072-825-0334
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年8月2日