オミクロン株対応ワクチンの接種について

ページID: 19389

予防接種法に基づく、新型コロナワクチン接種を受けることができる期間は、令和5331日(金曜日)までです。

国は令和5年4月1日(土曜日)以降の接種の方針を示していないため、 4月1日(土曜日)以降に接種を受けた場合、接種費用の個人負担などが発生する可能性がありますので、接種を希望する人は下記を参考に早めの接種を検討してください。

・オミクロン株対応ワクチンの接種は、これまでの接種回数にかかわらず1人1回です。
・対象者にはオミクロン株対応ワクチン接種用の接種券を順次送付しています。
・オミクロン株対応ワクチン未接種の人で接種を希望する場合は、接種券が届き次第、早めの接種を検討してください。
・市集団接種会場は順次縮小されます。

 

オミクロン株対応ワクチンについて

現在、接種を進めているオミクロン株対応ワクチンは従来株とオミクロン株に対応する2価ワクチンで、「BA.1」対応ワクチンと「BA.4-5」対応ワクチンの2種類が供給されており、国はこの2種類を合わせてワクチン配分を行っております。

本市では、先に配送された「BA.1」対応ワクチンにより、10月15日から集団接種会場での接種を行っております。

10月24日に「BA.4-5」対応ワクチンの一定量の供給を受けたことに伴い、11月1日から接種が開始される個別医療機関で「BA.4-5」対応ワクチンを使用し、集団接種会場においては、12月1日から「BA.4-5」対応ワクチンに切り替えています。

なお、国においては、2種類の2価ワクチンは、いずれも従来型ワクチンを上回る効果があること、また今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いことが期待され、『種類よりスピード』とし、早く接種できるオミクロン株対応ワクチンを接種するよう周知されております。

 

接種対象者

以下の3つの条件をすべて満たす方

・12歳以上の方

・追加接種(3回目又は4回目)の実施の有無にかかわらず、日本国内で少なくとも初回接種(1回目・2回目)が完了している方又はそれに相当する接種(※1)が完了している方

・前回の接種から、下記の一定期間が経過した方

  ・ファイザー社及びモデルナ社のワクチンを接種する場合:3か月以上
  ・武田社(ノババックス)のワクチンを接種する場合:6か月以上

 

なお、オミクロン株対応ワクチン接種は、ワクチンの種類を問わず1人1回とされています。

小学校第6学年の一部の児童及び中学校以上の全ての生徒も対象となっています。

 

(※1)

次の方が、初回接種(1回目・2回目)に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で該当する回の接種について薬事承認されているワクチン(※2)を接種している場合に限ります。
(ア)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で初回接種を完了した方
(イ)在日米軍従業員接種で初回接種を完了した方
(ウ)製薬メーカーの治験等で初回接種を完了した方
(エ)海外で初回接種を完了した方

(注)ヤンセンファーマ社のワクチンにおける初回接種の回数は1回です。海外で1回接種が完了している場合、日本では2回目接種が完了しているものとみなし、海外で2回接種が完了している場合、日 本では3回目接種が完了しているものとみなします。

(※2)

日本で薬事承認されているワクチンと同一のものとして取り扱う海外製ワクチンは下記のとおりです。

・復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社が製造する「コミナティ(COMIRNATY)」

・インド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」

・インド血清研究所が製造する「コボバックス(COVOVAX)」

 

注意

未接種の方や1回目のみ接種済の方は、オミクロン株対応ワクチンの接種を受けることはできません。

12歳以上の方で、1・2回目接種を希望される方は、下記のページをご覧ください。

 

接種するワクチン

ファイザー社製(12歳以上)またはモデルナ社製(18歳以上)または武田社(ノババックス)(18歳以上)

※令和4年秋開始接種においては、基本的にはファイザー社又はモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンがおすすめされています。武田社の新型コロナワクチン(ノババックス)は従来型のワクチンですが、ファイザー社及びモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンを何らかの理由で接種できない方のための選択肢と位置付けられています。接種を迷う場合についてはかかりつけ医等にご相談ください。

 

各ワクチンの詳細については、下記ページをご覧ください。

 

接種券

「オミクロン株対応ワクチン」接種のための接種券は、10月上旬から接種時期を迎えた方に改めて順次送付しています。

 

※市でオミクロン株対応ワクチン接種を希望される方で、未使用の3回目用接種券(緑色の封筒)又は4回目用接種券(紫色の封筒)をお持ちの場合、その接種券は使用せず、破棄してください。

 

※市からオミクロン株対応ワクチンの接種券が届く前に、自衛隊や大阪府が運営する大規模接種会場での接種を希望される方で、未使用の3回目用接種券(緑色の封筒)又は4回目用接種券(紫色の封筒)でお持ちの場合、その接種券を使用してください。なお、オミクロン株対応ワクチン接種後に、市からオミクロン株対応ワクチンの接種券が届いた場合は、使用せず破棄してください。

 

接種券送付封筒
接種券送付封筒
接種券同封チラシ

厚生労働省が作成している説明書等もご覧ください。(厚生労働省作成説明書等は、こちら

 

接種会場

市集団接種会場

令和4年10月15日(土曜日)から接種を開始しています。

オミクロン株対応ワクチン接種用の接種券が届けば、予約専用Webサイト又はコールセンター(電話)で予約できます。

会場の詳細は、下記ページをご覧ください。

市内医療機関(個別接種)

令和4年11月1日(火曜日)から接種を開始しています。

接種可能な医療機関の詳細は、下記ページをご覧ください。

自衛隊や大阪府が運営する大規模接種会場

大規模接種会場での接種については、下記ページをご覧ください。

厚生労働省作成ワクチン説明書等

厚生労働省が作成するオミクロン株対応ワクチンの接種に関するチラシや説明書です。

接種を受ける前にお読みください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

寝屋川市新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007(通話料がかかります)
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年12月01日