妊婦及びそのパートナーの人への新型コロナワクチン優先接種

ページID: 16882

昨今、家庭内感染が増加していること、妊娠後期に新型コロナウイルス感染症に感染し肺炎となった場合、重症化するリスクが少し高くなること、早産のリスクがあることなどから、母子の健康を守るため希望する妊婦の人に優先してワクチンを接種します。

※母子の健康保持の強化を図るため、接種対象者を妊婦とそのパートナーの人に拡充することといたしました。

 

対象者

申請日時点で妊婦とそのパートナーの人

(里帰り出産をされる妊婦とそのパートナーの人を含む。)

※里帰り出産で接種を希望される人は、以下のコールセンターに相談してください。

電話番号

072-825-2007

受付時間 :午前9時から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日も実施)

申請方法

市ホームページ「市電子申請システム」から申請してください。

※母子手帳の写し(妊婦の名前、妊娠週数が分かるページ)の添付が必要です。

※受診中の医師に、ワクチン接種に関する相談を行い、接種許可を得てください。

集団接種会場で接種を受ける場合のみ申請手続が必要です。個別接種会場で接種される場合は、医療機関の指示に従ってください。

申請開始日

8月13日(金曜日)から申請受付を開始しました。

パートナーの人は8月27日(金曜日)から申請を受付します。

接種予約の流れ

申請から3営業日以内に集団接種予約が可能となります。(申請から3営業日経っても予約ができない場合は、ご連絡ください。)

※予約方法については以下のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

寝屋川市新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007(通話料がかかります)
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月15日