接種券の再発行等について

ページID: 8489

新型コロナワクチンの接種を受けるためには、接種券が必ず必要となります。

何らかの事情(紛失、転入など)により接種券の再発行等を希望する場合は、以下の方法により申請してください。

対象者

寝屋川市に住民票がある人で、以下のいずれかに該当する人が対象となります。

  1.  接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  2. 接種券が届かない場合
  3.  住民票等に記載がない場合(住民票又は戸籍に登録がないなどの事情があり、住民票所在地の市町村から接種券の発行を受けることができないやむを得ない事情がある者は、居住地の市町村に対して申請等を行い、接種券の発行を受けてください。)
  4. 当日の体調不良等で、予診のみで券を2回使った場合
  5. その他接種券の発行が必要であると市長が認める場合
  6. 接種券の発送後に寝屋川市に転入した場合

提出書類

接種券の再発行に当たっては、以下の書類を提出してください。

1. 接種券再発行等申請書

上記1~5の対象の人は以下の申請書を使用してください。

上記6(接種券の発送後に寝屋川市に転入した場合)の人は以下の申請書を使用してください。

2. 破損した接種券(お手元にある場合のみ)

3. 予診のみ券を2回使った接種券(該当する場合のみ)

住民票に記載の住所ではない住所へ接種券の発送を御希望される場合

希望する送付先によって、必要な書類が異なります。

以下の表を確認してください。

送付先

コールセンターでの申請

郵送申請

電子申請

入所中の施設

※施設職員の代理申請可

※施設職員の代理申請可

<申請書以外の必要書類>

なし

×

入院中の

医療機関

 

 

※病院職員の代理申請可

※病院職員の代理申請可

<申請書以外の必要書類>

なし

×

ケアマネージャーの会社

×

※ケアマネの代理申請可

<申請書以外の必要書類>

1.本人又は親族からの委任状

2.担当ケアマネであることの証明書

3.ケアマネ本人の身分証明書(コピー)

4.被接種者の身分証明書(コピー)

×

成年後見人

(法律事務所)

×

※成年後見人の代理申請可

<申請書以外の必要書類>

1.成年後見登記制度に基づく成年後見登記制度に基づく登記事項証明書(の写し)等

2.申請者の身分証明書(コピー)

3.被接種者の身分証明書(コピー)

×

上記以外の

別の住所

×

※代理申請可(申請者と被接種者との関係性は問わない)

<申請書以外の必要書類>

1.申請者の身分証明書(コピー)

2.被接種者の身分証明書(コピー)

3.被接種者がその住所に身を置いていることを証明するもの(公共料金の請求書、消印済の郵便物等)

※代理申請可(申請者と被接種者との関係性は問わない)

<申請書以外の必要書類>

1.申請者の身分証明書(コピー)

2.被接種者の身分証明書(コピー)

3.被接種者がその住所に身を置いていることを証明するもの(公共料金の請求書、消印済の郵便物等)

申請方法

再発行を希望する人は、以下のいずれかの方法で申請してください。

複数の方法で申請された場合、事務の遅滞につながるおそれがありますので、必ずいずれか一つの方法で申請してください。

1 郵送の場合

「接種券再発行等申請書」に必要事項を記入の上、上記提出書類を合わせて以下の送付先に郵送してください。

送付先 〒572-0831 寝屋川市豊野町15番10号(寝屋川市役所別館1階)

 寝屋川市新型コロナウイルス感染症対策室(ワクチン担当)宛

2 オンラインの場合

市ホームページ「市電子申請システム」から申請してください。

3 電話の場合

市新型コロナワクチンコールセンター(072-825-2007 通話料がかかります)に電話してください。

  • 住民票に記載のある住所に接種券を発送する場合に限ります。
  • 住民票に記載のない住所に接種券を発送する場合には、郵送又はオンラインで申請してください。

この記事に関するお問い合わせ先

寝屋川市新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007(通話料がかかります)
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月27日