現在の位置

ワクチン接種「寝屋川モデル」

市では、市民の皆さまの不安を解消し、安心してワクチンを接種していただくため、市独自の接種順位を設定するとともに、市独自の接種ゲージグラフにより、接種時期、接種券の送付時期の目安等を「見える化」していきます。

寝屋川モデル1

市独自の接種順位で「施設を守る」「子どもの命を守る」

国が示した接種スケジュールが当初から大きく変わり、市民の皆さんはいろいろな不安を感じているかもしれません。市では市民の皆さんの不安を取り除くため、「寝屋川モデル」の接種体制を構築し、安心して新型コロナワクチンを接種できるよう準備を進めています。

ポイント1

高齢者施設でのクラスターの発生リスクの低減

ポイント2

学校園の休業を防ぎ、子どもの学習機会の確保

接種順位やスケジュールはこちら

寝屋川モデル2

市独自の接種ゲージグラフで見える化

国から供給されるワクチンの供給量が「少なくても多くても」対応できる「市独自」のワクチン接種優先順位を設定。あらかじめ優先接種すべき対象を公表します。ワクチンの供給量によって、自分の順番を「見える化」し、お知らせします。

  • 「予想できない」ワクチンの供給量にも対応可能!
  • 「いつ受けられるの?」「ワクチンはどれだけあるの?」不安を解消

現在のゲージグラフ(ワクチン供給量の見込み)

接種ゲージグラフ

接種券送付について

接種券については、一斉送付ではなく、市の接種の「優先順位」に基づき、「分割発送」します。

接種券を一斉に送付している自治体もありますが、市では、市民の皆さんが予約できずに混乱が生じることを防ぐため、市が定めた接種の「優先順位」に基づき、分割して接種券を発送しています。

接種の流れ

更新日:2021年4月14日