よくある質問(新型コロナワクチン接種)

ページID: 6041

よくある質問と答え

ワクチンを接種するための全体の流れを教えてください。

  1. 寝屋川市から「接種券」「予診票」などが自宅に届きます。
  2. ワクチン接種を受けることができる医療機関や接種会場を探す。
  3. 電話やオンラインで予約する。
  4. 1回目のワクチン接種→(2回目の案内)
  5. 3と同様(電話やオンラインで予約)
  6. 2回目のワクチン接種

詳しくは、「接種の流れ」のページをご覧ください

接種時期の最新情報はどうすれば分かる?

最新情報を市ホームページで公開するとともにアプリ・メールで配信します。

市公式アプリ「もっと寝屋川」、メール配信サービス「メールねやがわ」で配信します。
インターネットに不慣れな人は「メールねやがわ」が便利です。
周りにシルバー世代がいる人は、ぜひ登録を勧めてください。

ワクチン接種は強制ですか。

新型コロナワクチンの接種は、市民の皆さんに受けていただくようお勧めしていますが、強制ではありません。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクについて理解した上で自らの意思で接種を受けていただくものです。

ワクチン接種に費用がかかりますか。

無料(公費負担)です。
予約金、接種料、手数料など、一切費用は、かかりません。

ワクチンを接種した後は、新型コロナウイルス感染症にはかからない?

日本で接種が行われている新型コロナワクチンは、いずれも、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また重症化を予防する効果が期待されています。効果の持続期間などについても研究が進んでいます。

接種を受けたらマスクは着用しなくていい?

感染予防はしてください。

ワクチン接種後でも、全く感染しないわけではなく、知らぬ間に感染し無症状患者として、ワクチン接種が済んでいない人にうつしてしまう可能性があります。
マスクの着用などの感染予防を継続してください。

妊娠中や授乳中の場合、ワクチン接種は可能ですか。

妊娠中や授乳中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。

ワクチンを受けるかお悩みの方は、主治医とご相談ください。

子どもはワクチンを受けることができますか。

ファイザー社及び武田/モデルナ社のワクチンについては12歳以上の人が接種対象です。12歳の誕生日の前日より前に接種はできません。

アストラゼネカ社のワクチンは、原則として40歳以上(ただし、他の新型コロナワクチンに含まれる成分に対してアレルギーがあり接種できない等、特に必要がある場合は18歳以上)が接種対象となっています。

寝屋川市に住民票がありますが、他の市町村で接種することは可能ですか。

以下のような事情がある人は、住所地以外でワクチンを受けていただくことができます。

  1. 入院、入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチンを受ける人
  2. 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける人
  3. お住まいが住所地と異なる人(出産で里帰り中の人、単身赴任、遠隔地で下宿している学生等)

詳しくはこちら

1回目の予約は、なぜ1週間先までしか予約できないのか。

以下の理由から、1週間までの予約としています。

・1日でも早く、1人でも多く1回目の接種を受けていただきたいため。

・ワクチンの効能上、1回目接種の3週間後には2回目の接種を行う必要があり、2回目接種の人を優先して予約を承っているため。

※予約していただける日数が長くできるよう検討中です。

予約しないと接種できない?

予約が必要です。

接種券が届き次第、予約の受付ができます。
ワクチンの供給量によっては、接種券が手元にあっても予約ができないときがあります。
詳しくは、コールセンターなどに問い合わせてください。

予約サイトで予約したが、予約ができているか確認してほしい

予約サイトでの予約状況は、接種券番号、生年月日を入力しログインを行い、画面内の「予約状況・履歴」内の「予約の確認」から確認してください。

隣の家の人は接種券が届いたが自分はまだ届いていない。

予約時の混乱を防ぐため、分割発送しているので、年齢などにより差があります。接種券が届くまでお待ちください。

接種券が届いたら、どうしたらいいのか?

かかりつけ医がある場合は、かかりつけ医に接種できるか問い合わせて予約を取ってください。
集団接種希望の場合はコールセンターへ電話(072-825-2007、0570-045-599 通話料がかかります。音声ガイダンス中は通話料はかかりません、オペレーターにつながった時点から発生します。)又はオンラインで予約を取ってください。

接種券を失くしてしまいました。

接種券の再発行については、

  1. 郵送で「接種券再発行等申請書」を提出
  2. 市電子申請システムから申請
  3. コールセンターへ電話(072-825-2007 通話料がかかります

のいずれかの方法で行ってください。

詳しくは、接種券の再発行等についてをご覧ください

他市から寝屋川市に転入して来たため、寝屋川市からの接種券がありません。どのような手続きをしたらいいですか?

「転入者に係る接種券発行等申請書」を提出していただく必要があります。

詳しくは以下のページをご覧ください。

 

2回目の予約はいつ取ればいいのか?

1回目の接種後に予約できます。

送られてきた予診票はいつ書くのか?

必ず会場に移動する前に、自宅で書いてきてください。
記入例は下記をご覧ください。

予診票の記載に関する相談は市役所窓口などの公共施設で対応することはできません。

コロナワクチン予診票記入例

ワクチンはどこで接種できますか?

かかりつけ医などの医療機関での個別接種と、
公共施設等の各地区会場での集団接種から選択できます。

詳しくは、「市内の接種場所」のページをご覧ください。

接種会場の大阪電気通信大学駅前キャンパスや小学校に駐車場はありますか?

駐車場はありませんので、車での来場はお控えください。

接種当日、会場に持参するものは何ですか。

1.接種券(1回目と2回目とは同じものを使用します。)

2.記入済みの予診票

3.本人確認書類(例:免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

4.お薬手帳(薬を服用されている人)

持病がある場合、ワクチン接種は可能ですか。

基礎疾患がある人は、免疫不全の場合や症状が重い場合など接種を慎重に検討した方が良い場合があります。かかりつけ医と相談してください。

基礎疾患とは?どうやって証明する?

呼吸器系の病気などです。

呼吸器系の病気、心臓病(高血圧を含む)、糖尿病、血液の病気などが基礎疾患に該当するものと国から示されています。
分からないことはかかりつけ医などに相談してください。証明は必要ありません。予診票に記入してください。

基礎疾患のある人は1.又は2.に該当する人です。

  1. 以下の1.~14.の病気や状態で、通院又は入院している人
    1. 慢性の呼吸器の病気
    2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    3. 慢性の腎臓病
    4. 慢性の肝臓病(肝硬変など)
    5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    6. 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
    7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
    8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    9. 免疫の以上に伴う神経疾患や神経筋疾患
    10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
    11. 染色体異常
    12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
    13. 睡眠時無呼吸症候群
    14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  2. BMI(肥満度を表す体格指数)が30以上の肥満の人

64歳以下で基礎疾患を有する人が優先的にワクチン接種するためには、事前申告する必要があります。

1枚の接種券で2回分の接種が可能か。

2回打てます。

接種券を失くさないようにご注意ください。ただし、ほとんどのワクチンの場合、1回目の接種から一定の期間(ファイザー製のワクチンの場合は三週間)を空けないと2回目が打てませんので、一日に2回の接種はできません。
したがって、予約も2回取っていただきます。

未成年の接種の場合、保護者の同意書は必要ですか。

未成年者であっても、16歳以上の人については、保護者の同意書は必要ありません。15歳以下の人の接種には、予診票に保護者の署名が必要になります。

集団接種会場での接種当日に、警報が出た又は地震が発生したなどの場合にも接種は行われますか?

自然災害発生時の集団接種会場の取扱いについては、以下のページをご覧ください。

※中止時に予約者への個別連絡は行いません。個別の医療機関での接種については、接種を行う医療機関へ直接問い合わせてください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請がしたい

海外渡航の予定がある人を対象に、令和3年7月26日(月曜日)から申請及び発行を開始しました。詳しくは以下のページをご覧ください。

有人窓口で予約したい。

窓口での予約は他市でもあるように、大人数が並んで感染リスクが高まるため、行っておりません。申し訳ありませんが、電話又はオンラインで予約してください。

大規模接種センター、大阪府コロナワクチン接種センターについて教えてほしい。

職域接種について教えてほしい。

・職域接種を実施する企業や大学の皆様

・職域接種でのワクチン接種を希望する皆様

職域接種を実施する企業、大学等へお問い合わせください。

海外留学を予定していますが、留学先からワクチン接種を求められています。

文部科学省が、海外留学を予定しており、渡航先でワクチン接種を義務付けられている人を対象に「留学予定者ワクチン接種支援事業」を行っています。

詳しくは、文部科学省ホームページをご覧ください。

現在、海外在住で日本国内に住民票を有していませんが、日本に一時帰国をした際にワクチン接種を受けることはできますか。

住民票がない一時帰国されている人につきましては、滞在先の自治体が接種券を発行することとなっております。郵送又は「電子申請システム」の「接種券再発行等申請書(新型コロナワクチン)」の申請フォームから必要書類を添付し、発行申請してください。
詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

なお、寝屋川市では年齢ごとに接種予約開始時期を定めております。そのため、接種券がお手元に届いた場合でも、ご希望の時期に接種を受けることができない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
また、他市の医療機関及び国等が設置する大規模接種会場での接種を希望される場合でも、接種予約の状況によっては、ご希望の時期に接種を受けることができない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

寝屋川市新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007(通話料がかかります)
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年08月01日