職域接種を実施する企業や大学の皆様へ

ページID: 16080

職域接種の概要

職域接種とは

地域の負担を軽減し、接種の加速化を図るため、企業、大学等において、職域単位でワクチン接種を行うものです。

使用ワクチン

武田/モデルナ社ワクチン

企業等に求めること(実施要件)

1.医師・看護師等の医療職の他、会場運営のスタッフ等、必要な人員を企業や大学等が自ら確保すること。また、副反応報告などの必要な対応を行うことができること。

2.接種場所・動線等の確保についても企業や大学等が自ら確保すること。

3.社内連絡体制・対外調整役を確保すること。(事務局を設置すること。)

4.同一の接種会場で2回接種を完了すること、最低2,000回(1,000人×2回接種)程度の接種を行うことを基本とする。

5.ワクチンの納品先の事業所でワクチンを保管の上、接種すること。

接種費用

職域接種は予防接種法に基づき行われるものであり、接種に係る費用は同法に基づき支給されます。

※人員、場所などの確保に関する費用は企業等の負担となります。

接種券

市から接種券が届く前でも接種可能です。

接種券が発送された後は、企業や大学等において本人から回収して予診票に添付、請求等を行ってください。

 

申請から接種までの流れ

フロー図

申請方法

上記実施要件を確保の上、接種会場、接種予定回数、接種開始予定日等の情報を以下の申請フォームから入力し申し込んでください。

職域接種に関する申請フォーム(厚生労働省ホームページ)

相談・問い合わせなど

申請等に関する相談・問い合わせは、業界・業種ごとの所管省庁と都道府県ごとの連絡調整窓口で受け付けています。

連絡先については、以下のPDFファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

寝屋川市新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007(通話料がかかります)
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日