感染者、学級休業の児童・生徒等への協力支援金の支給

ページID: 5972

新型コロナウイルスの感染者及び濃厚接触者となり入院や自宅待機等を行った市民、小中学校・幼稚園・保育所などで市の対処方針に基づき2週間の学級休業などを行った世帯に対して、協力支援金を支給します。

対象・内容

感染者など…入院や自宅待機などを行った市民

  • 感染者 1人当たり3万円
  • 濃厚接触者 1世帯当たり1万円

児童・生徒など…小・中学校、幼稚園、保育所などで、市の対処方針に基づき2週間の学級休業などを行った世帯

児童・生徒 1世帯当たり1万円

※同じ感染ルートによる場合の濃厚接触者と児童・生徒の重複支給はありません。

申請方法

対象者となる方(学級休業等の世帯を含みます。)には、新型コロナウイルス感染症対策室から申請書類を郵送しますので、事前の連絡は不要です。
提出期限を過ぎた申請書類をお持ちの場合は、速やかに返信用封筒で郵送してください。

  • 世帯に対象者がおられる場合でも、申請書類の宛名は世帯主(世帯単位)で送付しています。
  • 「家族で感染者・濃厚接触者になった時期が異なる場合」や「兄弟で学校園の休業期間が異なる場合」などは、事務処理の関係上、同じ世帯でも申請書類を複数に分けて発送することがあります。
  • 10月15日時点で、概ね8月下旬までに療養解除等となった世帯へ申請書類の発送を行いました。8月以降、対象者が急増したことから、事務手続きに時間を要しております。順次、申請書類の発送作業を進めておりますので、今しばらくお待ちください。

以下に該当する方は、支援金担当までお問い合せください。

  1. 寝屋川市民の方で、市外の保健所で感染者・濃厚接触者の指定を受け、申請書類が届いていない方
    【上記1に該当する場合の必要書類】
    市外保健所からの『陽性解除通知書』又は『濃厚接触者であり、かつ、2週間の自宅待機を行ったことが確認できる書類』をご用意ください。入手が困難な場合は、別途ご相談ください。
  2. 感染者・濃厚接触者となったときは、寝屋川市民であったが、市外に転出された方

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策室
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-1210
電話:072-800-5771(感染者、学級休業などの協力支援金担当、PCR検査等費用の助成担当)
ファックス:072-829-1247
※新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年10月15日