新型コロナウイルス感染症 変異株について

ページID: 6116

感染力が強い、重症化リスクが高いと一般的に言われている「変異株」が寝屋川市内でも確認されています。

よくある質問と答え

質問1 新型コロナウイルスの変異株とは何ですか。

ウイルスの遺伝情報が変化したことにより、新しい性質を持ったものを変異株と呼んでいます。

質問2 変異株は感染力が強いのですか。

従来株よりも感染しやすい可能性があります。また、英国や南アフリカで確認された変異株については、重症化しやすい可能性も指摘されています。

質問3 新たに気を付けることは何ですか。

変異株であっても、3密の回避、マスクの着用、手洗いなどの対策は、これまでと同様に有効です。感染予防策への御協力をお願いいたします。

質問4 変異株にワクチンは効かないのですか。

一部の変異株では、免疫やワクチンの効果を低下させる可能性が指摘されています。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策室
〒572-0838
大阪府寝屋川市八坂町28番3号(寝屋川市保健所)
電話:072-829-1210
電話:072-800-5771(感染者、学級休業などの協力支援金担当、PCR検査等費用の助成担当)
ファックス:072-829-1247
※新型コロナワクチンコールセンター
電話:072-825-2007
ファックス:072-820-2088
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日