新型コロナウイルス感染症関連情報

ページID: 5555

新型コロナウイルス感染症に係る要請方法の変更等について(11月18日更新)

■国の新型コロナウイルス感染症対策分科会が、緊急事態宣言発出等の対策を判断する指標について、新規陽性者数などに基づいた4段階の「ステージ」から、医療の逼迫度をより重視した5段階の「レベル」に変更したことから、大阪府は新型コロナウイルスの感染状況を示す独自基準「大阪モデル」を見直す予定としています。

■寝屋川市においては、新型コロナウイルスの感染者数を中心とした「対応フェーズ」を設定し、市民及び保護者の皆様に様々な要請を行ってまいりましたが、国の対応及び大阪府の動向等を踏まえ、従前の「対応フェーズ」による要請から、8つの区分(市役所、公共施設、市立学校園、留守家庭児童会、市立保育所、市民、各種団体、市内事業者)ごとの要請に11月19日(金曜日)から変更します。
ただし、学校園等における「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」及び「給食調理員(寝屋川市立小学校・保育所)が新型コロナウイルスに感染した場合の対処方針」は、従来どおりとします。

要請内容については、こちらをご覧ください。

市からの重要なお知らせ

ワクチンの接種

新型コロナ受診フロー

感染症患者の発生状況、受診相談など

学校園等の運営状況

生活支援(生活資金の貸付など)

相談窓口

更新日:2021年11月19日