現在の位置

連携協定に基づきJR学研都市線「寝屋川公園駅」が誕生

連携協定に基づきJR学研都市線「寝屋川公園駅」が誕生

 寝屋川市とJR西日本は、平成31年3月16日、「東寝屋川駅」から「寝屋川公園駅」への駅名改称と新たなまちづくりのスタートを記念した式典を開催しました。
 北川法夫市長やJR西日本の川井正大阪支社長による挨拶のほか、市のPR番組への出演で交流のあったアイドルグループ「たこやきレインボー」がサプライズゲストとして登場し、新曲「疾風」を披露するなど、会場は大いに盛り上がり、約500人が新たなまちの門出をお祝いしました。
 また、当日は、寝屋川公園においても市の木である桜の植樹式が開催され、祗園枝垂桜(ぎおんしだれざくら)を始めとした桜と苗木45本が植樹されました。
 今回の駅名改称は、平成30年11月に締結した「寝屋川公園駅周辺のまちづくりに関する連携協定」に基づくものです。現在、地域と鉄道の連携による相互の持続的発展に向け寝屋川市では「寝屋川公園駅周辺まちづくり将来構想」を策定中で、駅名改称を契機に、駅近くの地域資源である豊かな緑に囲まれた寝屋川公園をいかし、市の東部エリアの新たなまちづくりを進めています。

 

寝屋川公園駅駅名改称式

植樹式写真

お問い合わせ
企画二課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館2階)
電話:072-825-2019
ファックス:072-825-0761
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年3月20日