現在の位置

市出身著名人からのお祝いメッセージ

ねやがわPR大使 又吉直樹さん(お笑い芸人・芥川賞作家)

又吉直樹さん

寝屋川市制70周年おめでとうございます。私は40年前に寝屋川市で生まれました。

寝屋川市という風土で多くの人と出会い、学びました。初めての散歩も書店も喫茶店も寝屋川でした。初めてボールを蹴ったのも寝屋川です。

それぞれの国や地域で自分の街を誇りに思う人がいるように、寝屋川市という場所が、自分にとって特別な意味を持っているのです。

そんな街の喜びを、皆さんと共有できることが頼もしくも嬉しくもあります。

今後も寝屋川市という街で、それぞれの特別な物語が生まれますように。

ねやがわPR大使 門井慶喜さん(直木賞作家)

門井慶喜さん

お祝いなのだから「もう七十年も経ったのか」と驚くところかもしれませんが、ここはあえて「まだ七十年か」と言いましょう。

なぜならば、この地はゆたかな歴史を蔵しています。古代における淀川の堤防づくり、中世における鉢かづき説話、近代における日本有数の陸上競技用グラウンド。それに比べれば七十年なんてまだまだです。いっそ市制なんて施行されたばかり、手つかずの未来のほうが遥かに長いとしたいくらい。

その未来へ、花束を。おめでとうございます。

武隈親方(元 大関・豪栄道関)

武隈親方

寝屋川市市制施行70周年おめでとうございます。

寝屋川市で生まれ、小学校1年生のときに市内で開かれる相撲大会に参加してから、このまちと共に相撲人生を歩んできました。

高校入学を機に寝屋川市から離れたものの、大阪で開催される大相撲三月場所では、寝屋川市内に宿舎を構える境川部屋で稽古に励んでいました。いつも温かく迎え、熱い声援をいただける故郷の存在がとても励みでした。

また、市の70年の長い歴史の中に、平成28年10月の優勝パレード、令和2年2月の市民栄誉賞の受賞を刻めたことは私の誇りでもあります。

この温かく素敵なまちの更なる発展と市民の皆様の御多幸を祈念し、お祝いの言葉とさせていただきます。

お問い合わせ
企画一課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館2階)
電話:072-825-2016
ファックス:072-825-0761
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年5月6日