現在の位置

火災事故(ごみの分別のお願い)

火災状況

発生事象

 平成28年10月19日(水)の不燃ごみの日に、クリーンセンターの破砕棟(不燃ごみピット)で火災が起きました。

 

火災現場

消防

火災鎮火

 消火に要した時間:約6時間

原因

 ピット内から取り出した不燃ごみの中から 「簡易ライター・カセットコンロボンベ(スプレー缶)・乾電池等」が発見され、これらが発火の原因でした。

火災原因

火災による損傷等

 今回の火災による負傷者及び設備損傷はありませんでしたが、ごみの分別がされていないことにより死傷者がでるおそれもありますので、下の分別ルールは特に注意していただきますよう宜しくお願いします。

ごみの分別について(お願い)

 下記のごみは一つでも混入すると、ごみ収集車やごみ処理場で火災を起こす恐れがあります。

 事故の防止とごみ減量の観点からも、クリーンカレンダーなどに掲載しているごみの出し方にご協力いただきますよう宜しくお願いします。

 

【注意が必要なごみの出し方】

 ○ライター・乾電池・・・不燃ごみ (別袋で出して下さい。)

 ○スプレー缶(カセットコンロボンベなど)・・・拠点収集 (中身を使い切ってから出して下さい。)

お問い合わせ
環境総務課
〒572-0855
大阪府寝屋川市寝屋南一丁目2番1号(クリーンセンター6階)
電話:072-824-0911
ファックス:072-821-3349
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年12月5日